小南泰葉、デビュー前に“次の新曲”が映画「アシュラ」主題歌に決定!~デビュー作『嘘憑キズム』に“憑きモノ”発覚~

PR TIMES / 2012年5月16日 19時6分



55個の人体の一部が蠢くPV「嘘憑きとサルヴァドール」が話題になり、2012年5月23日にミニアルバム『嘘憑キズム』でメジャーデビューする超個性派女性シンガーソングライター小南泰葉(こみなみやすは)。早くもデビュー前に、“次の新曲”が今秋公開の東映映画「アシュラ」の主題歌に決定しました。

これは、5月15日(火)に行われた、所属レコード会社であるEMIミュージックジャパンの新人コンベンション「EMI next」のステージ上で業界・関係者へ向けて発表されたもので、小南本人もその主題歌を含む3曲をライブで披露しました。

「アシュラ」は「TIGER & BUNNY」のさとうけいいち監督が手掛け、声優陣も野沢雅子、北大路欣也、林原めぐみ等実力派が揃った衝撃の感動作。室町時代後期の戦乱で荒廃した京都を舞台にした、鬼才ジョージ秋山の「絶対アニメ化できないマンガNo.1」と言われた作品を40年ぶりによみがえらせた話題作となります。小南の持つ声や歌詞の世界観・アーティスト性を映画制作サイドが高く評価し、異例の早期起用が決定しました。

この主題歌曲はデビュー作『嘘憑キズム』には収録されておらず、今後、発売される予定ではありますが、いち早く「嘘憑キズム」の“憑キモノ”(特典)にて超先行試聴が決定しました。これは“嘘憑きディスク”と呼ばれる仕様で、この主題歌の抜粋を映画「アシュラ」の映像とともに視試聴ができるというもの。特典の有効期間はCD発売日~2012年6月6日の2週間になります。

また、下記タワーレコードで、発売前の5月15日からアルバムの全曲先行試聴を開始、個性溢れる小南ワールドが気になった方はこちらでご試聴ください。

【先行試聴実施店舗】
梅田NU茶屋町、梅田大阪マルビル、難波店、あべのHOOP店、西武高槻店、姫路店、大津店、泉南店、明石店、橿原店、北花田店、、神戸店、京都店、新宿店、渋谷店、秋葉原店、池袋店、仙台パルコ、横浜モアーズ、札幌PIVOT店、名古屋近鉄パッセ店、名古屋パルコ店、広島店、福岡店、 高知店、 大分店

■東映映画「アシュラ」情報 (2012年秋公開)
http://www.toei.co.jp/movie/details/1198030_951.html

■ライブ情報
【小南泰葉デビューライブツアー「嘘憑キスト」】
2012/6/13(水) 名古屋ell.SIZE 18:30/19:00  ADV/DOOR 2,800円/3,300円
2012/6/15(金) 大阪MUSE     18:00/19:00  ADV/DOOR 2,800円/3,300円
2012/6/17(日) 代官山UNIT    17:00/18:00  ADV/DOOR 2,800円/3,300円
発売中 (問):小南泰葉オフィシャルhttp://kominamiyasuha.jp/ 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング