1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

T NEOBANK、新たに外貨預金や公営競技とTポイントとの連携を開始

PR TIMES / 2021年5月25日 18時15分

~Tポイントで外貨預金や公営競技を楽しむことができます!~



新しいライフスタイルを提案する企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)のグループ会社である株式会社Tマネー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦、以下「Tマネー社」)と住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」)は、住信SBIネット銀行が提供する「NEOBANK(R)」※1サービスを利用した7,000万人のT会員のみなさまに向けた銀行サービス「T NEOBANK」において、2021年5月25日(火)より、新たに外貨普通預金や公営競技とTポイントの連携を開始いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/983/603/resize/d983-603-274776-0.png ]


「T NEOBANK」は、預金、振込や借入などをスマートフォンアプリで利用できる新しい銀行サービスとして、2021年3月31日(水)にサービスを開始し、以後多くのT会員のみなさまにご好評をいただいております。このたび、「T NEOBANK」では新たなサービスを追加し、外貨普通預金の買付や、JRA・オートレース・ボートレースなどの各種公営競技団体への投票資金入金前に Tポイントを円普通預金へ振り替えて充当することが可能となります。これにより、貯めたTポイントで外貨預金や公営競技を楽しむことができるようになり、金融商品や競馬・オートレースなどに触れる機会の少ないお客さまにも手軽に安心してご利用いただける環境を提供いたします。

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで 金融サービスを変革し、社会をより快適で便利なものに変えていくことを目指してまいります。
Tマネー社は、今後もさまざまなフィナンシャルサービスを通じて、新しい顧客価値の創出に取り組むことで、「T」のサービスが「人と社会をつなぐ」ことを目指してまいります。



【「T NEOBANK」での外貨普通預金や公営競技とTポイントの連携について】

■対象商品:
・外貨普通預金
・公営競技等(JRA(中央競馬)、地方競馬、競輪、ボートレース、オートレース、LOTO)
■振替レート/振替上限:1ポイント1円分として振替可。1回の振替上限ポイント数は20,000ポイントです。
■注意事項:
・Tポイントの円普通預金振替時に残高不足によりお支払いが完了していない銀行の他の商品・サービスがある場合には、ご指定のTポイント振替分が銀行の他の銀行商品・サービスの支払いに充当され、外貨普通預金の買付や公営競技団体への入金が実行できない場合がございます。
・振替後の円普通預金について、Tポイントへの払戻しは不可になります。



【「T NEOBANK」のサービス概要】

■サービス名:T NEOBANK(ティーネオバンク) https://tneobank.tsite.jp/
■申込対象者:満18歳以上の日本国内に居住するT会員
■所属銀行:住信SBIネット銀行株式会社
■銀行代理業者:株式会社Tマネー(許可番号 関東財務局長(銀代)第403号)
■「T NEOBANK」アプリ:
App Store: https://apps.apple.com/jp/app/id1538098331
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.TNEOBANK
■基本機能:
1.預金機能(円貨預金、外貨預金など)
2.決済機能(ATM入出金、振込、振替など)
3.融資機能(カードローン、住宅ローンなど)
■口座開設方法:
1.T NEOBANKアプリをダウンロードし起動
2.規約に同意のうえ、Tポイント利用手続き
3.お客さま情報を入力
4.口座開設受付完了メールから「スマホで本人確認」に進む
5.本人確認情報を入力し、本人確認書類・顔などを撮影
6.口座開設が完了

※1 「NEOBANK(R)」は住信SBIネット銀行の登録商標です。登録商標第5953666号
※ 本ニュースリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング