マンションHAシステム Dシリーズ「Windea(ウィンディア)」に新機能を搭載、エネルギーの見える化への対応やスマートフォンとの連携でスマートライフを実現

PR TIMES / 2013年3月1日 11時26分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、マンションに入居している各家庭でのエネルギー使用量をモニターで確認できる「エネルギー見える化機能」などを新たに搭載したマンションHAシステム Dシリーズ「Windea(ウィンディア)」を2013年5月21日に発売します。


▼マンションHAシステム
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/ha/mansion_ha/
▼教えて!マンション インターホン リニューアル
http://sumai.panasonic.jp/security/mansionrenewal/


近年、環境意識の高まりに加え、電力供給不安も重なり、戸建住宅ではすでにエネルギーの効率的な利用を目的とした「スマートハウス」が注目を集めています。今後はマンションなどの集合住宅においても、同様のニーズの高まりが見込まれます。本製品では、昨年発売した「Windea」に省エネ意識の向上に貢献する「エネルギー見える化機能」を新たに搭載し、住戸内のインターホンモニターから電気・ガス・水の使用量が確認できます。さらに、スマートフォンで来客応対ができる「スマートフォン連携機能」や電気自動車の充電の終了を住戸内のインターホンにお知らせする「EV充電システム連携機能」も付加しました。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、今後も集合住宅市場におけるさまざまなニーズに対応し、より快適でより便利なスマートライフの実現に貢献していきます。なお、本製品は3月5日から国際展示場で開催されるセキュリティショウに出展いたします。


■ 特長
1. 住戸内のエネルギー使用量を確認できる「エネルギー見える化機能」(※3)
2. スマートフォンで来客応対ができる「スマートフォン連携機能」(※4)(※5)
3. 電気自動車の充電終了をインターホンにお知らせする「EV充電システム連携機能」(※6)


※1 マンション用インターホンシステム
※2 セキュリティインターホン親機の販売目標
※3 別途、各住戸に当社製拡張アダプタとマンションHAシステム用計測ボックスが必要です
※4 別途、各住戸に当社製拡張アダプタと携帯電話アダプタ(スマートフォン対応)、無線LANルーターが必要です
※5 対応機種はAndroidTM(OS2.2以降)、iPhone(iOS5.0以降のiPhone4/4S/5)です
※6 別途、共用部に当社製「EV・PHEV充電用チャージコントロールボックス」が必要です(2013年3月発売予定)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング