あなたとお話ししたい人が見つかるアプリ音声コミュニケーションアプリ「VOX(ヴォックス)」配信開始!

PR TIMES / 2016年3月22日 12時41分



[画像1: http://prtimes.jp/i/4747/605/resize/d4747-605-147755-12.jpg ]



株式会社エクシング(エクシング、本社:愛知県名古屋市瑞穂区 社長:吉田篤司)は、スマートフォンで話したい相手を見つけて会話したり、アプリのユーザーに向けた生放送を行うこともできるiPhone向け音声コミュニケーションアプリ「VOX」の配信を、3月22日(火)より開始します。

[画像2: http://prtimes.jp/i/4747/605/resize/d4747-605-585873-7.jpg ]



【スマホひとつで音声のみの生放送】
「VOX」は、音声による会話と匿名性を特徴としたリアルタイム音声コミュニケーションアプリです。簡単な操作で誰でもすぐにアプリのユーザーに向けた音声生放送を開始できます。放送の際に、バックにBGMを流すことができる「音楽再生機能」を使えば、ラジオのような雰囲気で放送をお楽しみ頂くことも可能です。
※「音楽再生機能」をご利用の際には、ガイドラインをご確認ください。

[画像3: http://prtimes.jp/i/4747/605/resize/d4747-605-720380-8.jpg ]



【誰かと直接会話できる】
他のユーザーの放送を視聴している際には、タイムライン上にテキストや画像などによるコメントを行えるほか、「あいのり機能」を使って放送に参加し直接会話したり、「音楽再生機能」を使って音楽を聞かせあったりすることもできます。また、「リクエスト機能」で今話したいことや、聞きたい内容を募集することで、話したい相手を見つけて会話したり、誰かの相談にのったりすることもできます。設定次第で、リスナーの有無のほか、「最大4人までの同時会話」や「1対1で2人きりの会話」も選択可能と、シチュエーションに合わせたコミュニケーションを楽しむことが可能です。
[画像4: http://prtimes.jp/i/4747/605/resize/d4747-605-252423-9.jpg ]

【高い匿名性で気軽にコミュニケーション】
音声による会話や放送のため、顔出しはもちろん不要。声の高さを自在に変えることができる「ボイスチェンジ機能」のほか、シチュエーションに合わせて2つのアカウントを使い分けることができる機能「ウラアカウント」も搭載しました。会話や放送内容の履歴も残らないので、いつでもどこでも気軽にコミュニケーションを楽しむことができます。

VOXは、ユーザーの皆さまが主役になれるサービスをめざし、更なる機能の充実を図ってまいります。今後の展開にご期待ください。

▽VOX WEBサイト  http://vooooox.com/

◆対応端末:iOS対応 スマートフォン・タブレット
◆ダウンロード:無料(App Storeよりダウンロード)
※「iPhone」「App Store」は、Apple Inc.の商標です。
※「iPhone」商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※ iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング