かつてない薄さ約9.95mm、質量約850gのスマートボディに 大容量メモリと、SSDストレージを搭載したスタイリッシュなワークパートナー 14.0型ノートパソコン「Swift 7」

PR TIMES / 2019年9月4日 15時40分

コンシューマー・法人モデル共に9月6日(金)より販売



[画像1: https://prtimes.jp/i/640/607/resize/d640-607-627745-0.jpg ]

リリース概要
● 薄さ約9.95mm、質量約850gの超薄型・軽量の14.0型ノートパソコン
● 薄さ・軽さの中にスムーズな作業を支えるすべての機能を収納したスマートデザイン設計
● 大容量メモリとSSDストレージを搭載した妥協のないパフォーマンス
● 92%の画面占有率。スリムボディと大画面を両立
● 最新の無線LAN規格「Wi-Fi6」対応
● 目を保護するブルーライト軽減機能「Acer BluelightShield™」を搭載
● Microsoft Office Home & Business 2019モデルもラインナップ

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、薄さ約9.95mm、質量約850gの超薄型・軽量を実現した14.0型ノートパソコン「Swift 7」を、コンシューマー・法人モデル共に9月6日(金)より販売いたします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/640/607/resize/d640-607-803844-1.jpg ]

              コンシューマーモデル:「SF714-52T-A76Y/K」
    法人モデル:「SF714-52TP-A58U」「SF714-52TP-A58UB9」「SF714-52TP-A58UL9」
[画像3: https://prtimes.jp/i/640/607/resize/d640-607-722410-2.jpg ]

              コンシューマーモデル:「SF714-52T-A76Y/W」

薄さ約9.95 mm、質量約850g の超薄型・軽量の14.0 型ノートパソコン
Swift 7 は、薄さ約9.95 mm、質量約850g の超薄型・軽量ボディで、膝の上での作業や持ち歩きの際も、重さを感じさせません。バッグの中でもほとんど場所を取らないスリムなデザインは、移動の多いライフスタイルに最適な一台です。カラーは、スターフィールドブラックとムーンストーンホワイトの2 色※を展開。筐体は、アルミの2
~4 倍の強度を誇るマグネシウム・リチウム合金とマグネシウム・アルミ合金を使用。デザイン性だけではなく、強度を兼ね備えています。
※法人モデルの「SF714-52TP-A58U」「SF714-52TP-A58UB9」「SF714-52TP-A58UL9」は、スターフィールドブラックのみ展開
[画像4: https://prtimes.jp/i/640/607/resize/d640-607-764591-3.jpg ]


薄さ・軽さの中にスムーズな作業を支えるすべての機能を収納したスマートデザイン設計
● カメラは使うときだけポップアップする収納式
● 電源ボタンで指紋認証による簡単ログインが可能
● 暗い場所での作業も快適なキーボードバックライト
● スクロールやズームインなどの操作が効率よくできる横長タッチパッド
[画像5: https://prtimes.jp/i/640/607/resize/d640-607-237710-4.jpg ]


大容量メモリとSSDストレージを搭載した妥協のないパフォーマンス
● コンシューマーモデルの「SF714-52T-A76Y/K」「SF714-52T-A76Y/W」は、CPUに速い起動や高画質なグ
 ラフィックスや映像の高速処理が可能な第8 世代インテル Core i7 プロセッサーを採用し、ストレージには超
 高速処理が可能なNVMe接続の512GB SSD、16GBの大容量メモリを搭載。
● 法人モデルの「SF714-52TP-A58U」「SF714-52TP-A58UB9」「SF714-52TP-A58UL9」は、資料作成から
 データ分析、画像・動画編集までをスムーズにこなすパフォーマンスに優れた第8世代インテル Core i5 プロセ
 ッサー搭載。ストレージには超高速処理が可能なNVMe接続の256GB SSD、8GBの大容量メモリを搭載し、デ
 スクワークだけでなく、写真や映像を扱うクリエイティブ関連の負荷の大きい作業もスムーズにできます。
● 全モデル、1回の充電で最長約12時間※連続駆動が可能なバッテリーを搭載。外出先でも、充電を気にすること
 なく朝から夜まで使うことができます。
※バッテリーは消耗品です。駆動時間は、使用状況及び設定により変動します。

92%の画面占有率。スリムボディと大画面を両立
スリムボディに14.0型フルHDディスプレイを搭載。画面ベゼルを極限まで薄くした「ゼロフレームディスプレイ」を採用することで、表示エリアを最大限に活用しました。NTSCカバー率72%、sRGBカバー率100%の幅広い色域と輝度300nitsの明るさに対応しているので、野外や日差しの差し込む明るい部屋でも場所を選ばずに美しく色鮮やかな映像を表示します。また、広視野角のIPSパネルは、どの角度から見てもくっきりと鮮やかに映し出します。さらに、タッチスクリーンで直感的な操作も可能です。なめらかな手触りと耐久性に優れた強化ガラスGorilla(R) Glass 6を採用しているため、安心してモバイル使いができます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/640/607/resize/d640-607-761716-5.jpg ]


最新の無線LAN規格「Wi-Fi6」に対応
次世代Wi-Fi規格、Wi-Fi 6(IEEE802.11axドラフト)※に対応しています。従来のIEEE802.11acに比べて最大3倍の高速データ通信を可能にし、4K映像など大容量データを迅速にダウンロードできます。また、省電力設計でバッテリーの消費も抑えます。
※別途IEEE802.11ax対応ルーターが必要です。

目を保護するブルーライト軽減機能「Acer BluelightShield™」を搭載
ブルーライト対策メガネと同等の効果を発揮する「Acer BluelightShield™」を搭載。強・中・弱・長時間の4つのモードでブルーライトを抑制し、目をやさしく守ります。長時間のパソコン作業も目の疲れを気にせずに使用できます。

Microsoft Office 搭載モデルもラインナップ
法人モデルにはMicrosoft Office搭載モデルもございますので、文書や提案書の作成などビジネスのあらゆるシーンで必要なOfficeアプリを、製品購入後すぐに使用できます。

※Office Home & Business 2019 搭載モデル:「SF714-52TP-A58UB9」
※Office Personal 2019搭載モデル:「SF714-52TP-A58UL9」

リリースページ
https://acerjapan.com/news/2019/557395

〈コンシューマーモデル〉
「SF714-52T-A76Y/K」製品ページ
https://acerjapan.com/notebook/swift/swift7/SF714-52T-A76YK
「SF714-52T-A76Y/W」製品ページ
https://acerjapan.com/notebook/swift/swift7/SF714-52T-A76YW

〈法人モデル〉
「SF714-52TP-A58U」「SF714-52TP-A58UB9」「SF714-52TP-A58UL9」製品ページ
https://www.biz-dna.jp/customize/notebook/sf714-52tp-a58u.html

Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。Acerは世界トップ5のPCカンパニーとして、現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer-group.com (英語版)をご覧ください。

日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長 ボブ・セン
URL : https://acerjapan.com
公式facebook: https://www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter : https://www.twitter.com/AcerJapan
公式Instagram: https://www.instagram.com/acer_japan/
公式YouTube: https://www.youtube.com/user/AcerJapanChannel

(C) 2019 Acer Inc. All rights reserved. AcerとAcerロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。

(C) 2019 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be available through all sales channels.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング