映画「宇宙兄弟」大ヒット効果でコールドプレイの主題歌も売り上げ10倍!クリス・マーティンからのコメントも公開中!

PR TIMES / 2012年5月21日 9時28分



2012年5月5日から全国公開された映画「宇宙兄弟」。宇宙への夢と兄弟の絆を描き大ヒットを記録していますが、この大ヒットに合わせるように映画の主題歌であるコールドプレイの楽曲「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」の売り上げも大きくあがっています。

全世界32カ国で1位を獲得したコールドプレイのアルバム『マイロ・ザイロト』からの1stシングル「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」は、原作者の小山宙哉氏がコールドプレイを聞きながら漫画を書いていたこともあり、製作サイドからの熱いラブコールにバンド側が応えて実現しました。これは、コールドプレイ史上初の邦画の主題歌でもあります。

この主題歌は、昨年リリースされたにも関わらず、映画公開週には前週に比べ約10倍のダウンロードを記録。iTunesのソングチャート(邦洋総合)では最高で11位まで上昇、映画に感動した方々がダウンロードされたようです。

また、映画「宇宙兄弟」の公開に伴い、コールドプレイのクリス・マーティンからのコメントがEMIミュージック・ジャパンのコールドプレイ公式サイトで公開されています。主演の小栗旬、岡田将生が演じる南波兄弟へ向けてメッセージを送っているのでこちらも注目です。

映画公開を記念して期間限定出荷・映画「宇宙兄弟」ヴァージョン帯も好評発売中です。

------------------------------------------------------------
■コールドプレイ
最新作『マイロ・ザイロト(MX)』
好評発売中 TOCP-71200  ¥2,500(税込)
映画「宇宙兄弟」主題歌「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」他、ボーナストラック3曲を含む全17曲収録

■コールドプレイ公式サイト
http://emij.jp/coldplay/ 

■映画「宇宙兄弟」公式サイト
http://www.spacebrothers-movie.com/

■「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」MVの映画「宇宙兄弟」ヴァージョン
http://youtu.be/Ie8ocbb2IN8


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング