1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

SDGs×静岡翔洋 プロジェクト”Save our blue”「海洋ごみ削減」に向けて高校生がCM制作 東海大学付属静岡翔洋高等学校で出前授業を開催しました

PR TIMES / 2022年1月17日 18時45分

2022年1月12日 13時30分~ 【場所】東海大学付属静岡翔洋高等学校

しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクト実行委員会は、静岡市ごみ減量推進課と協働で「SDGs×静岡翔洋プロジェクト”Save our blue”」の出前授業を2022年1月12日(水)東海大学付属静岡翔洋高等学校にて実施しました。授業では、海洋ごみ削減を訴えるCMを高校1年生が制作しました。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/77920/607/resize/d77920-607-9757fd535648131f9cb4-0.jpg ]




イベント概要

・SDGs×静岡翔洋 プロジェクト”Save our blue”
・日程 2022年1月12日(水)13時30分~15時15分
・開催場所 東海大学付属静岡翔洋高等学校(静岡市清水区折戸3丁目20-1)
・参加人数 1年生 前半42名 後半43名
・協力団体 静岡市環境局ごみ減量推進課


海洋プラスチック問題 どれくらい大変なの?

静岡市ごみ減量推進課は「海洋プラスチック問題への理解を深め、アクションにつなげよう」という目的でSDGs×静岡翔洋プロジェクト”Save our blue”を実施。まずは静岡市環境局ごみ減量推進課ごみ減量・リサイクル推進係 深澤大介さんの講義を聞きます。世界中で問題視されている”海洋ごみ”。世界の海がどういう状況なのか、改めて事態の重さを感じている様子でした。

[画像2: https://prtimes.jp/i/77920/607/resize/d77920-607-9a08701d98534156b842-1.jpg ]




海洋ごみ削減を訴える CMを作ろう!

講義を聞いた後は参加グループを6班に分けて15秒のCM制作に向けて話し合います。15秒という短い時間の中でそれぞれが想いを伝えるために使える時間は3秒。それぞれの班が3秒間で海洋ごみ削減について、より強く伝えるためにはどうしたら良いか考えます。“人に伝える”ということを通して、自分の考えを精査し、海を守るにはどうしたら良いか、海洋ごみ削減についての理解を深めていきました。
制作したCMはテレビ静岡で放送する予定です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/77920/607/resize/d77920-607-c42765db764540d81d98-2.png ]




参加した高校生の声

海洋ごみ問題について見聞きすることはあっても、自分たちで学んだことについて発信する機会がなかったので、CM作りを通して短い時間で簡潔に伝えることの難しさを感じた。海洋ごみの問題について学んだことをもっと発信していきたい。

団体概要
団体名称:しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクト実行委員会
本社所在地:静岡県静岡市駿河区栗原18番65号(事務局:テレビ静岡)
電話番号:054-261-6201(テレビ静岡 営業推進部)
代表理事:実行委員長 秋山信彦(東海大学海洋学部 学部長)
設立:2019年1月15日
URL: https://shizuoka.uminohi.jp/
活動内容:しずおか海洋ごみゼロ対策プロジェクト実行委員会は日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・ CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、市民の皆さんに清掃活動やワークショップ等を通じ、深刻化する海洋ごみの問題、そして海の大切さや尊さを啓発していきます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/77920/607/resize/d77920-607-9ce8d731e721d0eac4a0-3.png ]

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/
[画像5: https://prtimes.jp/i/77920/607/resize/d77920-607-3478060028ca02e9af5d-4.png ]

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください