国内外で活躍する才能の発掘を目指した長期プロジェクト「原作開発プロジェクト」〈ノンフィクション部門〉第四回コンテスト結果決定

PR TIMES / 2020年10月20日 18時15分



[画像: https://prtimes.jp/i/29501/614/resize/d29501-614-945042-0.jpg ]

吉本興業株式会社は、様々なユーザー投稿型サービスとタッグを組み、枯渇している原作を開発し、才能を育成していける新たな仕組みを生み出すプロジェクト「原作開発プロジェクト」を2016年10月より行っています。
このたび、2020年4月より作品募集を開始した、“STORYS.JP”による 〈ノンフィクション部門〉(別名:カタリエ)の大賞作品が決定しました。大賞に選ばれた作品は、よしもとのサポートで書籍の出版、および映像化と言った作品に応じたアウトプットを検討して、原作と才能を最大限引き出し、世に輩出していきます。

―STORYS.JP<ノンフィクション部門>第四回コンテスト大賞作品 概要 ―
作者名:えぬ(西村)
作品名:サークルの代表となった仮面浪人が、翌年笑顔で中退する話。
あらすじ:「僕は早稲田に恋してしまった」 腰を痛め引退を余儀無くされた卓球少年の闇を解いたのは、早稲田大学オープンキャンパスで出会った奇妙な早大生たちだった。偏差値40から猛勉強して、早稲田受験に挑むも結果は不合格。親の意向で別の大学へ進学したが、早稲田を諦めきれず仮面浪人となった。全員に嘘をつきながら友達を作り、やがて1人の仮面浪人はサークルの代表にまでなってしまう━━。
作品URL: https://storys.jp/story/33301

<受賞コメント>
この度は大賞に選出いただき、誠にありがとうございます。大学の意義が揺れている今だからこそ受験の話を書こうと思いました。人前ではヘラヘラしつつも、常に不安で、神経とペン先をすり潰した10年前。けれど、その経験が、こうして読みものとなっている。人生って何があるか分からないですね。10年後の自分に笑ってもらえるよう、今を生きてみようと思いました。

応募総数 360作品
応募期間 2020年4月25日~2020年7月20日
応募資格  特になし
募集規定 人生のストーリー、テーマは自由
大賞賞品 賞金30万円、書籍の出版、および映像作品化の検討
審査員  「原作開発プロジェクト」選考委員会

< 参考 >
「原作開発プロジェクト」は、メディアの多角化が進む現代において一段と重要視される“原作”の力を最大化することを目指し、2016年10月より開始したプロジェクトです。優秀な原作は、プロに限らず、様々なところに眠っています。一般への強いリーチを誇る強力なパートナーの協力と、優秀な原作を強く後押しする展開により、人気コンテンツの創出を目指していきます。有力コンテンツが枯渇しているとも言われる現代において、常に新しいコンテンツを生み出し、日本や世界で活躍する才能の発掘を目指した長期プロジェクトです。

<サービス概要>
▼STORYS.JP  http://storys.jp/
人生体験に特化したブログ投稿サイトです。映画「ビリギャル」は、STORYS.JPへの投稿がきっかけで生まれました。利用者は、会社員から女優まで、様々な職業の10代~70代の男女です。どなたでも自由にご利用いただけます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング