1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「#インボイスフォワード」プロジェクト第二弾、金融機関との連携プログラムを開始

PR TIMES / 2021年8月26日 17時45分

金融機関の顧客に、『マネーフォワード クラウド請求書』を永年無料で利用できる特別プランを提供

株式会社マネーフォワードは、「“紙の請求業務” に悩む人を応援し、請求業務をもっと前へ。 」をコンセプトに、「#インボイスフォワード」プロジェクトを開始しています。今回、プロジェクトの第二弾として、金融機関との連携プログラムを開始します。本プログラムは、当社の金融機関の法人顧客向けサービスを導入している金融機関が対象となります。金融機関の法人顧客に対し、クラウド型請求書管理ソフト『マネーフォワード クラウド請求書』を永年無料で利用できる特別プラン等を提供します。



[画像: https://prtimes.jp/i/8962/617/resize/d8962-617-a2746ebab03545bf6d3a-0.png ]

当社は、金融機関や企業との新たなサービスづくりを担う「Money Forward X」ドメインにて、これまで40社以上と連携し、法人・個人事業主向け会員制ポータルサイトや、金融機関の法人顧客向け資金管理サービス『Business Financial Management(BFM)』など、金融機関の法人顧客向けサービスの開発・提供を行ってまいりました。
今回、Money Forward Xを通じて、法人顧客向けサービスを提供している金融機関と連携し、本プログラムを開始します。

■金融機関との連携プログラムについて
本プログラムは、「#インボイスフォワード」プロジェクトの一環として、企業の請求業務のDX化の推進を目指すものです。株式会社横浜銀行(以下「横浜銀行」)、岡崎信用金庫との連携がすでに決定しており、当社は、横浜銀行の法人向け無料会員制ポータルサイト「<はまぎん>ビジネスコネクト」や岡崎信用金庫の「おかしん資金管理サービス”まとめて資金管理”」を利用中の法人顧客に対して、『マネーフォワード クラウド請求書』を永年無料※1で利用できる特別プラン※2を提供します。また、金融機関が法人顧客のインボイス制度対応を支援できるよう、行員向けのインボイス制度解説セミナーを開催したり、金融機関の法人顧客に対してもインボイス制度の啓蒙を目的としたセミナーを開催します。
企業は、『マネーフォワード クラウド請求書』を利用することで、2023年10月に開始するインボイス制度に対応できる上、請求書の発行や管理などの請求業務を効率化できます。

※1 『マネーフォワード クラウド請求書』以外のマネーフォワード クラウドのいずれかのサービスのご利用の場合には永年無料の特別プランの適用がされない場合があり、また、特別プランのご利用期間中にマネーフォワード クラウドのいずれかの有料プランにご登録いただくと無料プランの適用対象外となります。適用条件や注意事項等は本プログラムに関する特設ページ等をご確認ください。
※2 特別プランでは、マネーフォワード クラウドの他のサービスや郵送代行オプションはご利用いただけません。

■本プログラムの連携金融機関
・横浜銀行(近日提供開始予定)
・岡崎信用金庫(2021年8月3日開始)

■「#インボイスフォワード」プロジェクト概要
「#インボイスフォワード」プロジェクトは、「“紙の請求業務” に悩む人を応援し、請求業務をもっと前へ。 」をコンセプトに、紙の請求書の電子化を推進し、世の中から紙の請求業務で悩む人をなくすことを目指したプロジェクトです。新型コロナウイルスの感染拡大によりリモートワークが浸透したことで、紙の請求書の受取・発送・管理等の業務負荷や、請求書対応のための出社など、紙の請求業務による多くの課題が生まれています。本プロジェクトを通じて、請求業務をアップデートし、自由な働き方の実現や、紙を削減することでサステナブルな社会を目指します。
特設ページURL: https://biz.moneyforward.com/pr/invoice-forward/

■「Money Forward X」について
「Money Forward X」は、クライアントの様々な課題と向き合い、マネーフォワードが培ってきたテクノロジー&デザインの力を掛け合わせることで、新たな便利や快適を叶えるサービスを、クライアントと共につくりあげる集団です。オープンで公正な、お金のプラットフォーム構築を目指し、自由にカタチを変えながら、あらゆる課題解決をサポートします。
URL: https://corp.mf-x.jp/

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立 :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL : https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング