精密造形と発光台座で蘇る!劇場版『仮面ライダーW』からフィギュア2体セットのご予約受付開始!

PR TIMES / 2013年9月2日 12時19分



バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」(http://p-bandai.jp/?rt=pr)では、「HDM創絶仮面ライダー Gへの覚醒/風都頂上決戦編(3,360円/税込・送料別)のご予約受付を2013年8月30日(金)16時より開始いたしました(http://p-bandai.jp/candytoy/kamen-rider/item-1000083478/?rt=pr)。

本商品は、映画『仮面ライダーW FOREVER A to Z / 運命のガイアメモリ』に登場する、「仮面ライダーW サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム」と「仮面ライダーエターナル」の彩色済みフィギュア2体セットです。バンダイ キャンディ事業部が2008年から発売している「HDM創絶」シリーズ初の限定アイテムで、お菓子売り場を中心に展開している通常の同シリーズでは実現できなかった商品ボリュームに加え、シリーズ初の仕様であるLED内蔵発光台座を採用し、劇中の善と悪の対決を表現しています。「仮面ライダーW サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム」は、シリーズの特徴でもある、劇中キャラクターのプロポーションを再現した精密造形で、新たに立体化しています。羽パーツも含めると、全高約115mmの通常商品に対し、全高約265mmの大ボリュームとなっています。また、風都の風を受けて覚醒する奇跡の姿をシリーズ初の仕様であるLED内蔵発光台座と、透明なホログラムシートを採用した薄い羽で再現しています。「仮面ライダーエターナル」は、よりディテールが際立つようホワイトの部分の色味を一新し、腕部の塗り分けは細部まで行われています。さらに劇中の登場時に身につけていたマント「エターナルローブ」が新規造形されており、その形状は、シワのひとつひとつまで徹底的に描き出されています。さらに本商品では、塗装行程が通常の商品より増えており、シリーズ最大の魅力である緻密な造形表現を最大限に楽しむことができます。シリーズの魅力である精密な造形美に加え、LED内蔵発光台座による演出など、新たな挑戦を盛り込み展開する本商品及び「HDM創絶」シリーズにご期待ください。

■「HDM創絶仮面ライダーシリーズ」とは
約115mmというサイズに凝縮された、質感表現や複眼の再現、劇中キャラクターのプロポーションを再現した精密造形など、徹底的な造りこみが好評のリアルフィギュアシリーズ。最新の仮面ライダーはもちろん、歴代のライダーなどバラエティに富んだラインナップで展開。2008年よりバンダイ キャンディ事業部が、スーパー・コンビニ等の菓子売り場や模型店、家電量販店等を中心に販売している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング