1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アスク、 iodyne 社のマルチユーザー・マルチパス接続に対応した、高速外付けドライブの国内取り扱いを開始

PR TIMES / 2023年11月10日 10時45分

映像制作のプロフェッショナルな現場や小規模な共同作業向け 12 基の NVMe SSD、Thunderbolt 端子を 8 ポート搭載した iodyne Pro Data の国内提供を開始

アスク・エムイーは、プロフェッショナルな映像制作の現場で重要なアセットの管理を支える、革新的な技術を搭載した iodyne 社のストレージ製品 Pro Data の国内取り扱いを開始します。
Pro Data は M1 Mac 向けの Thunderbolt ハブ兼ストレージであり、最速の Thunderbolt RAID アレイです。新しいワークフローの再設計や、既存の制作フロー強化に Pro Data をご活用いただけます。



[画像: https://prtimes.jp/i/8686/621/resize/d8686-621-98184df66abb193da6d8-1.png ]

株式会社アスク (本社 : 東京都千代田区) は、iodyne 社の革新的なストレージ製品 Pro Data の国内取り扱いを開始します。

iodyne Pro Data は、M1・M2 Mac 向けの最速 Thunderbolt ハブ兼ストレージであり、Thunderbolt ポートを搭載したすべての Macで動作します。経験豊富なハードウェアおよびソフトウェアの専門家たちによって開発された Pro Data は、革新的な速さと耐久性を備えた、柔軟で使いやすいストレージデバイスです。


< Pro Data について >
ビデオ、フォトグラフィック、オーディオ業界のクリエイターやソフトウェア開発者など、プロフェッショナルな制作現場では高度に複雑化したプロジェクトに取り組むために、クラウドサービスと、超高速かつ信頼性の高いローカルストレージを併用する必要があります。
そのためこの 10 年は、小型で高速の内蔵または外付けの SSD か、大容量でも処理速度の遅い大型のハードディスク RAID アレイが主流でした。

しかし、特に複雑なプロジェクトの現場では、両タイプのストレージを 1 つの機材構成にまとめ、クラウドサービスやバックアップと併用できるソリューションが求められています。
Pro Data は、12 基の NVMe SSD と 4 バス、8 ポートの Thunderbolt 端子をひとつの洗練されたフォームファクターに統合した、初のオール NVMe / SSD Thunderbolt RAID デバイスです。
作業時間を短縮するだけでなく、ワークフローやセットアップの設計を見直し、重要なアセットをより簡単に保護することが可能となります。

そして Pro Data は最大 5 GB/s の圧倒的な Thunderbolt ストレージ性能を備えたパワフルな製品です。
M1・M2 Mac だけでなく、Thunderbolt ポートを搭載した全ての Mac に対応した最速の Thunderbolt ストレージです。1 年以内に Windows のサポートも予定しています。

iodyne の画期的な Thunderbolt NVMe マルチパスデザインにより、本製品で初めて、複数の Thunderbolt 接続を透過的に組み合わせ、大幅にパフォーマンスを向上できるようになりました。
制作したアセットは、トランザクション指向の RAID-6、チェックサム、常に有効なハードウェアエンクリプションを用いた暗号化など、非常に強力なエンタープライズ向けストレージデバイスにふさわしい方法で、常時シームレスに保護されます。

容量は、12TB、24TB、48TB のモデルがあり、現在の最新コンピューターに内蔵されている SSD の 6 倍のストレージ容量に匹敵します。
iodyne に搭載された 8 ポートの Thunderbolt 端子でデイジーチェーン接続を使えば、1 台のコンピューターに複数の Pro Data デバイスを接続できるため、ほぼ無限に拡張させることができます。

膨大な数の画像ファイル、4K および 8K のビデオ解像度、何時間にもおよぶ音楽スコア、無数の写真コレクション、膨大なソフトウェアプロジェクトなどを扱うメディア関係者も、Pro Data ならすべてのアセットを保存できます。

Pro Data は既存のファイルシステムやアプリケーションとも互換性があり、最大 4 台までのコンピューターを同時接続可能です。
また、設定可能なパスワードや、暗号化キー、RAID レベル、ファイルシステムのフォーマットによって、独自の NVMe SSD ストレージプールを個別のダイナミックコンテナに分割できます。

iodyne の画期的な Storage Handoff テクノロジーは、コンピューター間でのコンテナの受け渡しも簡易化します。
ワンクリックで、ワークグループ内のコンピューター間でリアルタイムにデータを共有でき、コンテナ内のデータは、キー保存用ハードウェア Secure Enclave を使って暗号化処理されます。
また、オプションでパスワードを追加して不正アクセスを防ぐことも可能です。Pro Data の備える使い勝手が良く、画期的な機能はすべて、美しいデザインと使いやすさを兼ね備えた macOS のユーザーインターフェイスで管理できます。


< 修理に対応した設計 >
iodyne Pro Data は、工業デザインへの配慮、製品技術、iodyne Cloud、無償の延長保証、修理マニュアルなどの提供によって、簡単に修理可能な設計となっています。
データストレージへの投資は、個々のコンピューターの耐用年数よりもはるかに長期に及ぶことを踏まえ、iodyne はこの独自設計を導入しました。

Pro Data のサービスパネルは標準のネジ 2 本で取り外しが可能で、個々の SSD を簡単に保守交換が可能です。
iodyne のソフトウェアは、リモートでストレージの健康状態と寿命を監視し、iodyne Cloud に報告します。
必要に応じて交換用のパーツが自動発送され、ユーザーはデバイスを自分で修理できます。
修理前から修理中、修理後まで、すべてのデータはトランザクション RAID-6 によって保護され、自動的に更新および保護されます。


<日本での販売開始に際して>
iodyne 社、共同社長 Mike Shapiro 氏は次のように述べています

「 iodyne 社は、株式会社アスクが日本正規代理店となったことを、心より喜んで発表いたします。
日本でのプロダクションおよびポストプロダクションコミュニティで高い評価を得るとともに、
Softron、QTAKE、AJA といったプレミアムブランドでも成功を収めたアスク社は、Pro Data の理想的な代理店です。

アスクと iodyne は、当社の重要な価値観を共有しています。
お客様の支援に力を尽くし、お客様のワークフローを深く理解しています。

アスクに iodyne 社の思いを託すのは自然な選択であり、両社が 1 つのチームとなって、日本市場にも当社のサービスを提供できることを光栄に思います。」


< 販売・お問い合わせについて >
Pro Data は M1 Mac 向けの最速 Thunderbolt ハブ兼ストレージであり、最速の Thunderbolt RAID アレイです。新しいワークフローの再設計や、既存の制作フロー強化に Pro Data をご活用ください。

Pro Data の 12TB モデル、24TB モデルおよび 48TB モデルのご注文については、お付き合いのある販売代理店様、または株式会社アスク M&E事業部 (アスク・エムイー) までお問い合わせください。導入前の検証貸出サービスや、デモにも対応しておりますので、まずは試してみたいというお客様にもお気軽にお問い合わせいただけます。

アスク・エムイーお問い合わせフォーム:https://www.ask-media.jp/contact.html

ご注文は受注後 1 ~ 2 週間で順次出荷されます。現在ご使用いただける OS は macOS (10.15 Catalina 以降) です。Linux および Windows は 1 年以内にサポート予定ですが、現在は Beta 版でご利用いただけます。

詳細については、iodyne メーカー紹介ページをご確認ください。
https://www.ask-media.jp/iodyne.html


< iodyne 社について >
iodyne 社は、映像の専門家が扱う重要なアセットを管理するために究極の技術を搭載したツールを提供しています。
iodyne 社創設者の Mike Shapiro 氏と Jeff Bonwick 氏は 20 年以上に渡り、革新的な ZFS ファイルシステム、業界初のハードディスク / SSD ハイブリッド ZFS ストレージシステム、NVMe の基礎プロトコル、業界初の NVMe 対応ストレージと 100GB/s DSSD ストレージシステムなど、業界を牽引するエンタープライズ向けストレージシステムの設計に携わってきました。
iodyne 社は、プロフェッショナルな映像制作の現場や、ワークグループでの作業向けに画期的なストレージテクノロジーを提供するため、両氏によって共同設立されました。


< 株式会社アスク 概要 >
株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), AJA Video Systems, ASUSTeK Computer, ASRock, ATTO Technology, AVerMedia, CORSAIR, Cooler Master, Crucial, ELSA JAPAN, HTC VIVE, Micro-Star International(MSI), Micron, NVIDIA, NewTek, Synology, SAPPHIRE TECHNOLOGY, Supermicro, Tripp Lite(旧Keyspan), Thermaltake, ZOTAC Technology Limited など多数の海外メーカーの代理店をしております。
URL : https://www.ask-corp.jp/


< 本ニュースリリースに関するお問い合せ先 >
株式会社アスク:成田 眞弓
TEL:03-5215-5676
〒102-0076 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル7階
株式会社アスク WEB URL:http://www.ask-media.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください