「キクタン」シリーズに、タイ語が登場! ローマ字で覚えよう!『キクタン タイ語【入門編】』11月26日発売!

PR TIMES / 2014年11月26日 11時9分

決め手は、リズムに乗って学べる「チャンツCD」! 独自の「声調符号」で音の高低をイメージしやすいように工夫。

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役社長:野田 亨、以下アルク)より、
新刊『キクタン タイ語【入門編】』のご案内を申し上げます。




「文法基本編」では、よく使うあいさつなどの基本表現を、「場面活用編」では、場面に応じた使える単語を紹介しています。

■表記には、難しいタイ文字を使わず、ローマ字(国際音声記号)を採用。タイ語の音が身近に感じられます。

■タイ語の持つ「声調」(音の上がり下がり)を表すために、独自の図を付け、タイ語の音をイメージしやすいように工夫しました。

■タイ語のコミュニケーションでよく使われる単語と表現=528を厳選! 「補充語彙」や「タイ語ミニ文法」などの付録も充実しています。

■巻末の索引は、日本語からタイ語への簡単な辞書としても使えるように編集されています。

タイ語を話したことのある多くの方は、「カタカナで覚えたタイ語は通じない!」という経験をお持ちなのではないでしょうか。タイ語には、中国語と同様、「声調」という声の高低パターンが存在し、単語の意味を決定する要素となります。本書では、実際のタイ語の発音をイメージしやすいように、声調を表す符号に独自の工夫を凝らしています。また、表記は、タイ文字ではなく、なじみのあるローマ字を採用しています。

「機能別・基本表現」では、よく使うあいさつなどの基本表現を、そして「場面別・基本単語」では、タイ語のコミュニケーションでよ良く使われる単語を紹介しています。

さらに、単語を覚えた方のためには、「例文」ページを設けました。音声はCDには含まれておりませんが、アルクのダウンロードセンターからダウンロードすることにより、一歩進んだ使い方もできます。

<商品情報>
【タイトル】『キクタン タイ語【入門編】』
【URL】http://www.alc.co.jp/book/7014059/
【価格】2,160円
【サイズ】B6判変型、168ページ

【付属商品1:CD】
●基本情報:CD1枚 70分の音声
●収録言語・収録順:タイ語→日本語→タイ語」の順に収録、チャンツで楽しく学ぶことができます。
●収録内容:単語の音声は「タイ語→日本語→タイ語」の順に収録されているので、音声のみでの学習も可能。通勤・通学のすきま時間などを活用して学習をすることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング