映画 『イニシエーション・ラブ』5.23公開記念!前田敦子×堤幸彦監督 映画対談が実現『前田敦子のHEART SONGS』

PR TIMES / 2015年5月15日 11時9分

5月18日(月)~28日(木)21:50~21:55 8日間連続オンエア!

TOKYO FMの番組『前田敦子のHEART SONGS』(毎週月~木曜日21:50~21:55)では、演出家・映画監督の堤幸彦をゲストに迎えて、5月18日(月)から28日(木)までの8日間連続で前田敦子とのスペシャル対談をお届けします。




前田敦子は5月23日(土)公開の堤幸彦監督最新映画『イニシエーション・ラブ』の主演をつとめておリ、今回の対談が実現しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/4829/625/resize/d4829-625-669166-0.jpg ]

◆「女優・前田敦子は最終兵器!言葉だけじゃない”心動く”かわいさがある!」(堤監督)
前田敦子とはAKB48時代の『フライング・ゲット』ミュージックビデオや、映画『エイトレンジャー2』で関わりがある堤幸彦監督。「この2週間、監督が好きにしゃべってくださいね!」と前田敦子から丸投げされながら、映画『イニシエーション・ラブ』について語りました。出演者にまつわる話の中で堤監督は、主人公・繭子を演じた前田敦子を絶賛。「この人(前田敦子)は女優として最終兵器!心がわしづかみされます。言葉だけじゃない、”心動く”かわいさがあるんです」。このほか映画の舞台となる「80年代」や、「男心」について、さらには堤監督の恋愛話まで飛び出しました。また片岡鶴太郎、手塚理美、とんねるず・木梨憲武など、堤監督が80年代に実際に出会った”仲間”が、映画の中で、しかも80年代という時代設定の中で出演したことが「構造としておもしろかった」と振り返りました。
また、劇中音楽にも使われた80年代を彩る邦楽の名曲たちの中から、堤監督が2週間分毎日1曲セレクト。当時の思い出とともに80年代の音楽を振り返りました。どうぞご期待ください。

◆番組『前田敦子のHEART SONGS』について
[画像2: http://prtimes.jp/i/4829/625/resize/d4829-625-513313-2.jpg ]

放送日時:毎週月~木曜日21:50~21:55
放送局 : TOKYO FM
出演者 : 前田敦子
内容 : 最新ヒット曲からマニアックな洋楽ナンバーまで、前田敦子がイチオシの曲をセレクトしてお届け。アヴリル・ラヴィーン、テイラー・スウィフト、KE$HA、徳永英明、秦基博ら国内外を代表するアーティストも度々登場している。

◆映画『イニシエーション・ラブ』について
[画像3: http://prtimes.jp/i/4829/625/resize/d4829-625-152087-1.jpg ]

公開日 :5月23日(土)
キャスト :松田翔太、前田敦子、木村文乃、亜蘭澄司 ほか
制 作 : 2015 乾くるみ/「イニシエーション・ラブ」製作委員会
配 給 :東宝
内 容 : 甘く切ない、一見純粋な青春ラブストーリーが、最後の2行で驚愕のミステリーへと変貌する…そんな独創性が話題を呼んだ『イニシエーション・ラブ』がついに映画化。1980年代後半の静岡と東京を舞台に、Side-AとSide-Bの2編で綴られるラブストーリー。「映像化不可能」と言われた本原作の映画化に、唯一無二の映像表現で日本映画会を牽引する鬼才が挑みます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング