ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『あさひなぐ』

PR TIMES / 2017年9月25日 19時26分

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2017年9月22日、23日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/11710/625/resize/d11710-625-419859-0.jpg ]

第1位は、薙刀(なぎなた)に打ち込む高校生たちの青春を描いたこざき亜衣の人気コミックを、乃木坂46の西野七瀬主演で実写化した『あさひなぐ』。

第2位は、東野圭吾の同名小説を、山田涼介と西田敏行の主演で映画化した『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。第3位は、子供たちの世界を通して他者との繋がり描いたヒューマンドラマ『わたしたち』に決定しました。

************************************
1位『あさひなぐ』92.5点
2位『ナミヤ雑貨店の奇蹟』91.1点
3位『わたしたち』88.2点
4位『オペレーション・クロマイト』86.7点
5位『ユリゴコロ』85.9点
6位『スクランブル』83.5点
7位『スイス・アーミー・マン』77.7点
8位『ジュリーと恋と靴工場』75.1点
9位『プラネタリウム』68.1点
(9月23日ぴあ調べ)
************************************

観客コメント
1位『あさひなぐ』92.5点
「薙刀の事を詳しく知らなかったのでルールなど興味深くて楽しかった。みんなカッコよくて、私もやってみたいと思った」(16歳・女性)
「薙刀のシーンの迫力がすごかった。予想をひっくり返す展開があったり、成長の過程が見えて、自分はあまり青春していないので、映画を通じて青春できた!」(15歳・男性)
「ひとりひとりが懸命に努力する姿に感動! 私も辛くても部活を頑張ろうと思った」(16歳・女性)

2位『ナミヤ雑貨店の奇蹟』91.1点
「手紙というアイテムが物語の中で上手く働いていて、過去と現代が繋がっている様子が面白かった。人生のアドバイスになる作品だった」(14歳・男性)
「優しさがあふれているような作品。もし自分が壁にぶつかることがあったら、この映画が後押ししてくれる気がする」(21歳・女性)
「原作よりも感動した! 構成もばっちりで納得できる。序盤で涙が出てきてしまい、最後まで止まらなかった」(32歳・男性)

3位『わたしたち』88.2点
「女の子の友情を通して、“人間はどう生きていくべきなのか”というもっと大きなテーマを伝えているように思えた」(55歳・男性)
「子供だけでなく、大人である私たち誰もが抱えているかもしれない“影”に気付かせてくれるような映画だった」(65歳・女性)
「いじめもひとつのテーマになっているが、それだけでなく、夫婦や親子といった近い関係の間柄についても描かれていて、身に染みて感じるものがあった」(40歳・女性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング
http://cinema.pia.co.jp/ranking/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

■添付画像/クレジット
『あさひなぐ』メイン画像
(C)2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 (C)2011 こざき亜衣/小学館

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング