1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

多様化するバックオフィス業務のニーズに対応、コールセンターサービス新プラン提供開始

PR TIMES / 2021年7月7日 9時45分

~今、そこでやっている仕事を沖縄へ~

 インパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067)の完全子会社で、人材派遣事業、アウトソーシング事業等を行っている株式会社MEDIAFLAG沖縄(本社:沖縄県名護市、代表取締役社長:川上友、以下「当社」)は、この度新たなコールセンターサービスとして3つのプラン(URL: https://impact-lp.com/okinawa-BPO)をラインアップいたしました。




コールセンターサービス新プラン提供開始の背景

 未だ収束の見込みが立っていない新型コロナウイルス感染症。人の移動や出社が制限されたことから、業務の稼働体制に影響が出た企業は少なくありません。世界的に感染症が広がる事態は今後も起きる可能性があり、その規模も予測が困難です。そんな感染症の危機に強い会社を作るために有効なのが 「BCP=事業継続計画」 です。沖縄県は、本州から遠隔地にあるため、本州で大規模な災害が発生した際にも、同時被災のリスクが低いと考えられおり、BCP対策の観点から沖縄県に拠点を構える企業へ業務のアウトソーシングを検討される企業も増えてきております。
 このような背景を踏まえ、沖縄県名護市に当社グループのBPOセンターとして2012年10月に設立以来、約10年間バックオフィス業務を担ってきた実績やノウハウ、沖縄県名護市に拠点を構える当社の特徴を活かし、3つの新プランをラインアップいたしました。本サービスをご利用いただくことで感染症・疫病の流行や大きな災害が発生しても企業の損失を最小限に抑え、短期間でリカバリーする体制を構築することが可能になります。また、観光地としても人気のある沖縄県へ現地視察やビジネスとしてお越しいただき、リゾート・ワーケーションの一環として働くこともできます。



新プラン概要


[画像: https://prtimes.jp/i/24340/627/resize/d24340-627-43a253f686d6c48dd8b7-0.png ]

 コールセンターサービスとして新たに3つのプランをラインアップいたしました。ニーズやご依頼内容に合わせ、柔軟に対応いたします。またコールセンター業務だけでなく、当社グループが展開している店頭販促支援サービスと合わせてのご依頼も承っております。

・ 短期スポットコールセンター(10日間) 99,800円(税別)~
最短3日間で稼働開始、個人/企業向けどちらも対応可能

・ 1ヶ月間スピード立ち上げコールセンター(1ヶ月) 258,000円(税別)~
受電・架電どちらも対応可能、コアタイムに応じた席配置

・ 1年間おまかせコールセンター(1年間) 2,980,000円(税別)~
定例報告会実施、現地報告会歓迎、対応人数ご相談可能

 これからの時代はさらにBCP対策の観点から業務の分散化やテレワークの普及によるオフィスの縮小化等が進むことが予想されるため、当社も市場の変化に対応した充実したサービスの提供に努めてまいります。



お問い合わせ先

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社MEDIAFLAG沖縄 広報担当(インパクトホールディングス株式会社 完全子会社)
TEL : 0980-50-0144
E-mail : mfo-info@mediaflag.co.jp
コーポレートサイト : https://okinawa.mediaflag.co.jp/

【報道関係者からのお問い合わせ】
インパクトホールディングス株式会社 広報担当
TEL : 03-5464-8321
E-mail : pr@impact-h.co.jp
CONTACT : https://impact-h.co.jp/contact/
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング