国内外で高い評価を集める藤井翔監督による2作品『雫 / Intangible』プレイベントを「エリオ ロカンダ イタリアーナ」にて開催

PR TIMES / 2013年5月31日 18時24分

~放射能の脅威、食の安全をテーマにしたトークセッション~

デジタルハリウッド大学大学院の10期生で映画作家の藤井翔氏が監督として手掛けた2作品、「雫 / Intangible」のジャパンプレミア開催に先立ち、プレイベント第二弾を開催。
「雫」のエグゼクティブ・プロデューサーであるエリオ・オルサーラ氏がオーナーを務めるレストラン「エリオ ロカンダ イタリアーナ」にて、トークセッションを開催。
「雫」のテーマと親和性の高い理念を持ち、劇中でもそのままの形で使用されている当店を舞台とし、撮影シーンをキャストとともに振り返るとともに、放射能の自然にもたらす脅威について考えていくイベントです。



 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都千代田区 学長 杉山知之 以下本大学院)、の10期生で映画作家の藤井翔氏が監督として手掛けた2作品、「雫 / Intangible」のジャパンプレミア(日本初公開の試写会)の開催に先立ち、プレイベント第二弾を開催いたします。

 日本とアメリカ、全く異なる2つの国で制作された2作品は、「家族愛」をテーマの柱として、それぞれの国の文化や習慣に応じて内容を変えた構成になっています。世界には様々な人種や宗教、文化がありますが、どこの国へ行っても子供に対する親の「愛」は変わりません。しかし、それに気が付かない子供が世界中で増えています。監督自身もその一人でした。「そんな子供を少しでも減らしたい」という想いから、この映画は作られています。

 この2作品のジャパンプレミア開催に先立ち、プレイベントの第二弾として「雫」のエグゼクティブ・プロデューサーであるエリオ・オルサーラ氏がオーナーを務めるレストラン「エリオ ロカンダ イタリアーナ」にて、トークセッションを行います。「雫」のテーマと親和性の高い理念を持ち、劇中でもそのままの形で使用されている当店を舞台とし、撮影シーンをキャストとともに振り返るとともに、放射能の自然にもたらす脅威について考えていきます。また「エリオロカンダイタリアーナ」の食、料理への取り組みについても、実際の料理をいただきながらお話いたします。

 つきましては、本イベントに万障お繰り合わせの上ご参加並びにご取材いただけますようお願い申し上げます。


【開催概要】
■日 時:2013年6月9日(日)14:00~20:00
■場 所:Elio Locanda Italiana(半蔵門駅 徒歩1分)
     http://www.elio.co.jp/
    (住所)東京都千代田区麹町2-5-2半蔵門ハウス1階
■費 用:3,000円(Elio's catering 付き)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング