1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『マネーフォワード クラウド契約』、商業・法人登記のオンライン申請に利用可能に

PR TIMES / 2021年10月4日 17時45分

株式会社マネーフォワードの提供する電子契約サービス『マネーフォワード クラウド契約』が、商業・法人登記のオンライン申請に利用可能となりましたことをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/8962/635/resize/d8962-635-f565e7d28a14f81cffde-0.png ]

『マネーフォワード クラウド契約』は、法務省が求める電子証明書の要件を満たすサービスとして、法務省ウェブサイト「商業・法人登記のオンライン申請について」に、以下の通り、追加をされました。 
URL: https://www.moj.go.jp/MINJI/minji60.html
[画像2: https://prtimes.jp/i/8962/635/resize/d8962-635-b798957bd14127b49ef4-1.png ]

これにより、商業・法人登記のオンライン申請を行う際に添付が必要な取締役議事録や契約書について、『マネーフォワード クラウド契約』で電子署名を付与したPDFファイルを利用することが可能になりました。

■背景
商業・法人登記は、会社設立時のみならず、本店の移転や株式・新株予約権の発行を行う場合など登記事項に変更が発生した場合にも、都度申請することが義務付けられています。申請にあたっては、書面もしくは法務省指定のサービスの利用が必要とされています。
当社でも、『マネーフォワード クラウド契約』をリリースした2021年5月以降、商業・法人登記のオンライン申請での利用のご要望についてユーザーのみなさまより多くのお問い合わせをいただいており、この度、実現に至りました。

■『マネーフォワード クラウド契約』について
『マネーフォワード クラウド契約』は、契約のワークフロー申請から契約締結・保管をクラウド管理できる電子契約サービスです。紙の契約書を発行する際に必要な印刷・製本・押印・郵送などの手間や時間、コストを削減できます。紙の契約と電子契約の一元管理が可能で、契約管理の業務効率化を実現します。
URL: https://biz.moneyforward.com/contract/

特 長:
・ワークフロー申請から契約締結、保管までオンラインで完結できる
・電子契約で印刷や郵送、印紙代などのコストを削減できる
・紙の契約と電子契約を一元管理できる
・クラウド上で契約書の検索ができ、閲覧権限も設定可能
・『マネーフォワード クラウド』の各種サービスと連携することで、契約締結から債権・債務の発生、会計処理までのバックオフィス業務が一気通貫で管理できる

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立 :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL : https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング