アナタを「床ドン」「アゴくい」します!漫画家にアナタ自身を描いてもらえる、超ドリームキャンペーン! 次ブームの予感大・「伯爵さま男子」を描く、話題の『伯爵さまは甘い夜がお好き』1巻で、期間限定で開催!

PR TIMES / 2015年5月13日 9時46分



[画像: http://prtimes.jp/i/1719/640/resize/d1719-640-717298-0.jpg ]

「こんな風に床ドンされてみたい!!」
「一度でいいから、漫画家さんに自分を描いてもらいたい!!」
少女漫画好きであれば誰もが一度は願ったことがあるであろうそんなドリームを、今叶えられるチャンスがある。

本日発売の講談社コミックス『伯爵さまは甘い夜がお好き』(フクシマハルカ/講談社)では、本日5月13日00:00から6月15日の23:59まで、公式担当編集Twitter(‏@fukushimasensei)の「『はく甘』1巻発売中」ツイートをRTするか、『伯爵さまは甘い夜がお好き』1巻の感想を「#はく甘」をつけて呟いてくれた人の中から抽選で3名様に、アナタの似顔絵と留可伯爵を描いた直筆色紙があたるキャンペーンを実施する。
どんなシチュエーションで描いてほしいか、という希望を伝えることも可能だ。

『伯爵さまは甘い夜がお好き』は、フクシマハルカによる、月刊「なかよし」で大人気連載中の作品。
主人公はパティシエ志望の雨夜のえる(15)。
地毛のオレンジの髪が原因で、高校に落ち、告白してもいないのに好きな人にフラれたその日、木から落ちて明治時代にタイムスリップ。
青い目をした伯爵・留可に出会って、洋菓子をつくるかわりに家に泊めてもらうことになったのだが……
「今日から君は僕の『妻』だ」と、勝手に「妻」にさせられて――!?
力強くて男らしいのに、スイーツよりも甘い言葉を無自覚にささやく伯爵に恋する女子が続出。
「今度から好きなタイプを聞かれたら『伯爵さま』って答える!」「一度でいいからこんな風に愛されてみたい」など、「伯爵さま男子」ブームをジワジワと起こしている話題の作品だ。

1巻には料理研究家・福田里香氏による、主人公が漫画内で作った洋菓子レシピも収録。
漫画だけでなくそのまま洋菓子作りも楽しめる豪華な内容になっている。

*『伯爵さまは甘い夜がお好き』公式ページ
http://nakayosi.kodansha.co.jp/manga/44/

*フクシマハルカ担当編集Twitter
@fukushimasensei

*「あなたの似顔絵色紙が当たる」キャンペーン特設ページ
http://nakayosi.kodansha.co.jp/news/35.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング