海外のクリエイターと“技”と“センス”を勝負!「eYeka(アイカ)」を活用したロート製薬主催のグローバル動画制作コンテストに デジタルハリウッドの学生が挑戦!

PR TIMES / 2013年8月8日 15時56分

デジタルハリウッドでは、ロート製薬が主催するグローバル動画制作コンテスト『OXYグローバル動画制作コンペティション』に協力することで合意、デジタルハリウッドの全在校生・卒業生に対して幅広く参加を呼びかけると共に、授業の一部にも教育素材として導入しました。
当コンテストにおいて、デジタルハリウッド在校生・卒業生からも応募作品が集まり、世界のクリエイターやクリエイターの卵達との“技”と“センス”の勝負に挑みました。
今後、審査の過程において、本学の参加者から受賞作品が生まれることを期待しています。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社では、ロート製薬株式会社が主催するグローバル動画制作コンテスト『OXYグローバル動画制作コンペティション』に協力することで合意し、デジタルハリウッドの全在校生・卒業生に対して幅広く参加を呼びかけると共に、授業の一部にも教育素材として導入致しました。
 当コンテストにおいて、デジタルハリウッド在校生・卒業生からも応募作品が集まり、世界のクリエイターやクリエイターの卵達との“技”と“センス”の勝負に挑みました。
今後、審査の過程において、本学の参加者から受賞作品が生まれることを期待しています。

<背景>
デジタルハリウッドは、設立よりこれまでの19年の間に卒業生を5万人以上輩出し、アメリカ、カナダ、イギリス、
ニュージーランドなど海外のCG・VFXなど映像系の制作プロダクションで活躍するクリエイターも多数出てきており、
近年においても海外就職を希望する学生も増加傾向にあります。
グローバリゼーションの波が日本にも押し寄せている現在、ロート製薬がグローバル共創プラットフォームeYeka
(アイカ)を活用した動画制作のコンテスト開催に際して、日本人クリエイターが世界で活躍していく機会を拡大し、
世界に日本のクリエイティビティが発信されていく機会を設けることで、ロート製薬とデジタルハリウッドが一致し、
本学の学生、卒業生に対して、世界のクリエイターとコンタクト、コミュニケーションができる機会を提供することと
なりました。


<コンテスト概要>
http://www.oxyweb.jp/eyekachallenge/

・募集対象オキシー商品:オキシー パーフェクトウォッシュ泡タイプ
・募集期間:2013年6月10日~2013年7月22日
・受賞作品の発表:2013年9月上旬を予定
・受賞者のインセンティブ:1位8000ユーロ、2位5000ユーロ、3位2000ユーロ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング