長谷川きよし、2012秋の新作『人生という名の旅』リリースに先駆け、特設サイトオープン!

PR TIMES / 2012年6月26日 9時27分



1969年「別れのサンバ」でのデビューから43年余、現在も圧倒的な歌声と比類なきギタースタイルで、ライヴ活動を精力的に続けている長谷川きよし。
シャンソン、ボサノバ、サンバ、ジャズ、ラテン、ロック、歌謡曲と、あらゆる音楽を飲み込み、日本のワールド・ミュージックの祖として独自の世界を築いています。
先日出演したNHK「SONGS」でも大きな話題と注目を集めました。

そして、2012年秋、いよいよニューアルバム『人生という名の旅』をリリースします。

このアルバムに先駆け、7月11日に「別れのサンバ(Live in Trier:Germany)」を配信スタートします。これは、一昨年のヨーロッパツアーでのドイツ、トリアーにて収録されたライヴ音源となります。
長谷川きよしが19歳の時に作詞作曲した「別れのサンバ」は、時を越えて色褪せることのないスタンダードであり、最大の代表曲。哀愁を帯びた歌声と、野生的ともいえる土着的なギターの音色に、心揺さぶられる人が絶えません。

アルバムのコンセプトは、今回長谷川自身が訳詞をしたカバーも収録する、アンリ・サルバドールの「人生という名の旅」というタイトルに集約されます。新曲「夜はやさし」を始め、「Over the rainbow」「Danny boy」「ミラボー橋」、ヨーロッパツアーでのライヴ音源では「愛の讃歌」「灰色の瞳」など、全12曲収録します。

 6月25日より特設サイトがオープン、アルバムの詳細を始め、萩原健太氏によるコラムや、動画などを公開していきます。7月から10月までの配信シングルリリースとともに、月ごとにライヴ動画なども公開予定、秋のアルバムリリースまで、新録音源をひと足早くお楽しみいただけます。ぜひ、新作にもご期待ください。

◆ニューアルバムスペシャルサイト http://kiyoshi-hasegawa.jp/
◆長谷川きよし公式HP http://www.kiyoshi-hasegawa.net/

■201年7月11日 配信シングル「別れのサンバ(Live in Trier:Germany)」DD-01761
PC配信、着うたフル(R)、着うた(R)、RBT

■アルバム『人生という名の旅』[2012年10月発売予定) 
1.Over the rainbow         
2.夜はやさし               
3.月夜の浜辺                
4.Danny boy    
5.別れのサンバ(Live in Trier:Germany)     
6.歩きつづけて(Live in London) 
7.灰色の瞳(Live in Paris)   
8.そして今は(Live in Cambridge) 
9.愛の讃歌(Live in London)    
10.ミラボー橋       
11.風のささやき        
12.人生という名の旅 


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング