【ホテル日航熊本】県内ホテル初、イスラム教徒観光客受け入れ態勢を整え対応を強化

PR TIMES / 2014年1月30日 18時2分

ホテル日航熊本(熊本市中央区上通町 社長:田川憲生、総支配人:熊井潤二)は、NPO法人・日本ハラール教会(大阪市)の協力を得て、イスラム教徒(ムスリム)のゲストの皆様に快適なご滞在をいただけるようサービス態勢を整えました。




昨年7月にインドネシアやマレーシアからの旅行客にたいするビザが免除・緩和され訪日観光客が増加傾向の中、イスラム教徒のお客様の生活規範に対応する受け入れ態勢の整備は、一層重要になってきています。
ホテル日航熊本は、イスラム教徒のお客様に安心してご滞在していただけるホテルとして以下のサービスに取り組んでまいります。

***************************************
サービス開始日:2014年2月1日(土)から

□全客室191室で礼拝ができます
ムスリム聖職者を招致し、助言を基にメッカの方角を示すキブラを全客室の机の引き出しに設置しております。

□礼拝に必要な備品を貸出いたします
お客様用貸出品として、礼拝に必要な「礼拝マット」・「礼拝衣装(女性用)」を準備いたしました。

□ホテル内レストランでの朝食について
ブラッスリー「セリーナ」において、豚肉・アルコールを含まないオリジナルメニューをご提供いたします。
(事前要予約)

ホームページをご覧くださいhttp://www.nikko-kumamoto.co.jp


【ホテル日航熊本について】
名将加藤清正公が熊本城を築いて以来、独自の文化を育んできた城下町、熊本。「森の都」と称えられたほど名水と美しい緑に彩られたこの街に、ホテル日航熊本は誕生しました。あなたの「満足」や「暮らし」に一番近いホテルでありたい、そんな願いを込めて世界でただひとつの個性と価値を持った“Only One”のホテル。市の中心部、官庁街や熊本城、ショッピング街にも徒歩圏内という絶好のロケーションでありながら、一歩足を踏み入れると街の喧騒から離れたゆっくりと贅沢なひとときをお過ごしいただけます。「木」の持つ温かさをふんだんに寛ぎと安らぎにこだわったロビーには、邸宅でのおもてなしを感じさせる「暖炉」を配し皆様をお出迎えいたします。
○ 所在地:〒860-8536 熊本市中央区上通町2-1
○ 電話:096-211-1111(代表)
○ アクセス:熊本空港よりタクシーで約35分。JR熊本駅からタクシーで約10分。車で熊本ICより約30分。
○ ホームページ http://www.nikko-kumamoto.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング