H.I.S.台湾、VISIT東北、台湾PR会社が業務提携

PR TIMES / 2019年9月25日 14時40分

台湾の旅行ブロガーが企画する東北訪日旅行商品を造成・販売支援

 H.I.S.グループの台湾現地法人であるH.I.S.台湾(三賢旅行社 本社:台湾台北市、代表取締役 謝 憲治)とパソナグループの株式会社VISIT東北(本社:宮城県丸森町、代表取締役 齊藤 良太)と台湾最大規模のPR会社であるエリートPRグループ(精英公關集團)は、台湾と日本の東北地域をつなぐ、 両地域の地方創生を目的とした業務提携を9月25日(水)に締結いたします。



 この度の業務提携を通じて、両地域の「観光事業・交流人口の拡大」「海外進出支援」「地方創生」を 目指し、新規ビジネス開発に取り組んでまいります。その第一弾として、台湾の旅行ブロガーなどのインフルエンサーとタイアップし、東北の観光地や宿泊施設のプロモーションをはじめ、台湾から東北への訪日旅行商品の企画・造成などを行うサービスを、2019年10月から提供してまいります。

 従来の旅行商品の企画・造成やプロモーションは、旅行会社が主体となり行っているケースが多く、本取り組みでは、ユーザーに近い台湾の旅行ブロガーがよりユーザー目線で旅行企画を提案し、プロモーションを行うことが大きな特徴です。本取り組みでVISIT東北は、宿泊施設や行政機関への営業活動、エリートPRグループは台湾のインフルエンサーの選出や情報発信戦略の立案、H.I.S.台湾はインフルエンサーが企画したツアー案をコーディネートし、訪日旅行商品として造成・販売いたします。

 これに加え東北地域・台湾、双方向の「海外進出支援」の展開も図ります。東北及び台湾企業の両地域への進出を促進するため、進出先地域における販路開拓や店舗展開、プロモーション等を支援します。国内における地方の空洞化と都市の一局集中という両地域の社会課題に対し、VISIT東北とH.I.S. 法人旅行営業本部 東北自治体・官公庁セクションが、これまでの地方創生事業で得たノウハウを台湾に伝えていき、両地域の地方創生に貢献してまいります。

■ 業務提携 概要
 締結日: 9月25日(水)
 内 容 : 3社は業務提携を通じて、以下3分野において新規ビジネス開発に取り組んでいく
      1. 両地域の観光事業・交流人口の拡大
      2. 双方向の海外進出支援
      3. 両地域の地方創生
※1.の取り組み第一弾として、台湾の旅行ブロガーなどのインフルエンサーとタイアップし、東北の観光地や宿泊施設のプロモーションをはじめ、台湾から東北への訪日旅行商品の企画・造成などを行うサービスを、2019年10月から提供していく

【ご参考】 企業紹介
■ H.I.S.台湾 (三賢旅行社)


[画像1: https://prtimes.jp/i/5110/653/resize/d5110-653-425489-3.png ]

所在地:台湾 台北市南京東路二段69號三普大樓8樓
海外69か国160都市270拠点を持つ日本の大手旅行会社グループ。台湾では拠点設置から約30年に渡り日台のインアウトバウンドを推進。東北では福島県におけるチャーター便の就航やプロモーションに注力。旅行ツアー事業の他、台湾最大級ホテルチェーン「グリーンワールドホテル」の経営や、日本のローカル飲食店の台湾進出支援等、様々な領域で人とモノのインアウトバウンド事業を展開している。

■ 株式会社VISIT東北

[画像2: https://prtimes.jp/i/5110/653/resize/d5110-653-577359-1.png ]

所在地: 本社/宮城県伊具郡丸森町町西22-2
東北の地域に深くコミットし、地域行政・民間事業者・生産者等と強固なネットワークを持つ。これまで多くの行政とインバウンド推進に向けたプロジェクトを実施し、宮城インバウンドDMOも設立。東北の圧倒的な地方創生をリードすることを目指し、インバウンドビジネスの他、地場産品を用いた6次化商品開発、地域商社、農業生産、飲食ビジネス等、多岐に渡る地方創生ビジネスを展開する。

■ エリートPRグループ (精英公關集團)

[画像3: https://prtimes.jp/i/5110/653/resize/d5110-653-737758-4.png ]

所在地:台湾 台北市信義區東興路51號7樓
台湾最大規模のPRグループ。1987年設立以降、多くの業界のリーディングカンパニーから高い信頼を受けている。クライアント企業は世界各地に及び、200社以上の企業のPRを支援している。国際的なPR賞も数多く受賞実績有。ここ数年は日系企業が台湾進出に臨む際の、台湾現地PRパートナーとしての支援実績が増えている。市場分析と消費者洞察を踏まえた総合的なPR戦略展開、マスメディアとSNSなどを含めたトータルコミュニケーションプランが好評。また、SNSのコミュニケーション戦略に特に強みを持つ。SNS黎明期から10年以上の経験を積み重ねている為、豊富なカテゴリーで実績を持つインフルエンサーのデータベースを保有しており、様々なメディアを駆使したクリエイティブかつ拡散力の高い企画案を提案できる。

▼本件における企業・自治体からのお問合せ先
VISIT東北 セールス&コンサルティングチーム 担当 久保Tel: 022-211-6221
株式会社エイチ・アイ・エス H.I.S.法人旅行営業本部 東北自治体・官公庁セクション 柴田
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1仙台トラストタワー18F /Tel:022-217-8420

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング