【ホテル日航福岡】今年も福岡ソフトバンクホークスを応援します。毎年好評の「野球観戦宿泊プラン」2月20日より販売開始

PR TIMES / 2014年2月14日 17時33分

今年は、「野球観戦宿泊プラン」ご利用の方にホークスレプリカユニフォームをもれなくプレゼント

開業25周年を迎えるホテル日航福岡(福岡市博多区、総支配人戸村純三)では、福岡ソフトバンクホークス オフィシャルスポンサーとして、毎年ホークスファンに好評の「野球観戦宿泊プラン」を2月20日より予約受付いたします。また、応援企画の第一弾として「開幕シリーズ応援キャンペーン」を3月1日から3月20日まで実施いたします。



「野球観戦宿泊プラン」では、福岡ヤフオク!ドームで行われる福岡ソフトバンクホークスの公式戦チケットがセットの宿泊プランを今年度も販売いたします。本年はホテル日航福岡 開業25周年記念として、「野球観戦宿泊プラン」をご利用の方全員にレプリカユニフォームをプレゼント。また、ご朝食無料サービスや抽選で当たるペア宿泊券プレゼント特典もご用意いたします。更には、期間特典として4月・8月全試合と6月7月の交流戦全試合で、西鉄バス福岡都心エリア内乗り放題の「ぐりーんパス」プレゼント等、豊富な特典をご用意しました。ヤフオクドームでのお座席は、フェアゾーン間際のコカ・コーラシートS席、およびバックネット裏最前列のみずほプレミアムシートSS席をそれぞれ1日ペア2席をご用意しております。迫力・興奮・感動の試合観戦をお楽しみいただけます。

開幕に向けて応援企画の第一弾の「開幕シリーズ応援キャンペーン」では、3月1日から3月20日まで、公式ホームページにて応募をいただいた方の中から抽選で1組2名様に、開幕シリーズ3戦目をコカ・コーラシートS席でご覧いただける野球観戦宿泊プランをプレゼントいたします。

一年間を通してホークスファンの皆様にご満足いただける内容を予定しております。

【野球観戦宿泊プラン】概要
 ■予約受付開始 :2014年2月20日(木)10:00より
 ■ご利用日   :福岡ヤフオク!ドームで開催される公式戦全日程
 ■プラン1.   :コカ・コーラシートS席プラン 1試合2席限定
         料金 ツインラグジュアリー 2名1室おひとり様料金 24,000円~
         ※毎月1日限定のラッキーデーでは、スイートルームにアップグレード
 ■プラン2.   :みずほプレミアムシートSS席プラン 1試合2席限定
         料金 ツインスーペリア   2名1室おひとり様料金 14,950円~
 ■プラン共通特典:レプリカユニフォームをもれなくプレゼント、ご朝食無料 
          ◇アンケートにお答えいただいた方の中から2か月に一度抽選でペア宿泊券プレゼント
          ◇4月8月の全試合と6月7月の交流戦全試合に西鉄バス「ぐりーんパス」をもれなくプレゼント 
 ■その他    :サイン会権利付宿泊プラン・食事・飲み物付きスーパーボックスプラン等もご用意しております。
 ■ご予約    :宿泊予約092-482-1117 又は公式ホームページにて承ります。
 
【応援企画】概要
 「開幕シリーズ応援キャンペーン」
 ■応募方法   :ホテル日航福岡公式ホームページよりご応募ください。
 ■応募期間   :2014年3月1日(土)~3月20日(木)
 ■商 品    :3月30日(日)開幕シリーズ3戦目 「コカ・コーラシートS席プラン」1組2名様
 ■お問合せ   :092-482-1111(代表)「開幕シリーズ応援キャンペーン」係

 詳しくはホームページをご覧ください。
 http://www.hotelnikko-fukuoka.com/hawks/

 ◆ホテル日航福岡について◆
『JR博多駅(博多シティ)から徒歩3分の利便性に優れたロケーション』
九州の表玄関、食の街、観光の街、ビジネスの街、博多に位置する国際級ホテルです。
ハイクオリティを意識した客室空間はワンランク上の上質な滞在をお約束いたします。
また、全8種のレストラン&バーでは、食材にこだわった旬のお料理をお愉しみいただけます。このほか、2,000名を収容できる大宴会場「都久志の間」をはじめ、目的に合わせてお選びいただける大小12の宴会場と、挙式のみならずコンサートにも対応できる本格的なチャペルをご用意しております。

●住所:福岡市博多区博多駅前2-18-25
●電話:092-482-1111(代表)
●URL:http://www.hotelnikko-fukuoka.com/
●アクセス
【車】福岡空港から15分
【電車】福岡空港から地下鉄で5分
【徒歩】JR・地下鉄博多駅から3分

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング