1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

天才美人トランペッター:ティーネとトップ・サクソフォニスト:田中靖人による「エターナル・ストーリー」がTV東京系『美の巨人たち』エンディング曲に決定!

PR TIMES / 2012年7月6日 11時26分



2007年ノーベル賞ガラコンサートのオープニングを飾り、世界中にテレビ中継され話題となったノルウェー出身の天才美人トランペッター、ティーネ(Tine Thing Helseth)。
彼女の日本デビュー・アルバム『ストーリーテラー』(2012年8月1日発売予定)に収録される楽曲「エターナル・ストーリー」がアート&アーティストの人生を辿る人気番組、テレビ東京系『美の巨人たち』のエンディング曲に決定しました。この楽曲は7月7日(土)の番組放送から9月末まで使用されます。

「エターナル・ストーリー」はティーネと日本を代表するトップ・サクソフォニスト田中靖人によるデュエット曲であり、人気作曲家、山下康介氏による書き下ろしです。大林信彦監督映画や数々のドラマ音楽などで活躍する山下康介ならではの美しい楽曲が、世界のトップ・アーティストにより演奏されることによって、ドラマティックに心に響きます。

トランペットとサックスは、管楽器の中でも特に演奏人口の多い人気楽器。しかし、この2つの楽器のクラシック系アーティストによるデュエットの名曲は、これまで世の中にほとんど存在しませんでした。その点でも、この「エターナル・ストーリー」は、話題になりそうです。それは、既に楽譜の発売が決定していることからも伺えます(楽譜は東京ハッスルコピー社よりピアノ伴奏譜、オーケストラ伴奏譜が7月10日発売)。

ティーネの日本デビュー・アルバム『ストーリーテラー』には「エターナル・ストーリー」がボーナス・トラックとして収録されますが、注目は更に「トランペット抜き」「トランペット&サックス抜き」の2パターンのカラオケも収録されていることです。自らがティーネのパート、または2人のパートをデュエットで演奏できるので、これも吹奏楽ファンは要チェックです。
7月11日には、着うた(R)の配信開始も予定されています。

また、2012年12月24日に行われる、田中靖人氏のリサイタルでは、このデュエットのトランペット奏者を公募し、舞台での共演も実施します!
サックス&トランペット奏者の皆様には是非演奏していただきたい名曲です。是非映像とともにご堪能ください

【テレビ東京系「美の巨人たち」】
番組放送日時
◆テレビ東京系6局同時ネット 毎週土曜日 夜10:00~10:30
◆BSジャパン 毎週日曜日 夜7:30~8:00

【ティーネ公式サイト】  http://emij.jp/tine/ (PC/携帯) 
「エターナル・ストーリー」のミュージック・クリップも公開中!

【ティーネ プロフィール(Tine Thing Helseth)】
1987年ノルウェー、オスロ生まれ。7歳からトランペット演奏を始め、若手トランペッターをリードする存在。クラシック・ソリスト、アンサンブル・リーダーそしてジャズ・ミュージシャンとして多彩に活躍。クラシック・ソリストとしてすでに、ウィーン交響楽団、ウィーン室内管弦楽団、チューリヒ室内管弦楽団、シュトゥットガルト室内管弦楽団団、ノルウェー国内のメジャー・オケ等と共演。デビュー・アルバム『トランペット協奏曲集』は2007年11月に発売され、ノルウェーの新聞主催の「Classical Recording of the Year」を獲得。第2作の『クリスマス・ソング集』(2009年11月発売)はクラシカル・チャート・インして3週でゴールド・アルバムに。2007年ノーベル賞のオスロでのガラ・コンサートでのオープニングを務める栄誉をにない、世界中でTV放送された。日本デビュー・アルバム『ストーリーテラー』を8月1日に発売予定。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング