「海猿 ザ・コンサート」にシェネルがサプライズ出演!オーケストラをバックに主題歌「ビリーヴ」を熱唱!!

PR TIMES / 2012年7月10日 16時3分



いよいよ今週末、2012年7月13日(金)に公開が迫った今夏最大の日本映画「BRAVE HEARTS 海猿」。公開に先がけて、7月9日、東京有楽町の東京国際フォーラムに於いて「シネマ・ミーツ・シンフォニー 海猿 ザ・コンサート」が行われ、シェネルがサプライズ出演、新日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:梅田俊明)の演奏をバックに同映画主題歌の「ビリーヴ」を熱唱しました。

この日行われたこの「シネマ・ミーツ・シンフォニー 海猿 ザ・コンサート」は、映画「海猿」シリーズを、生のオーケストラ演奏による音楽とハイライト映像で楽しむ特別コンサートイベント。
「海猿」シリーズを彩ってきたメインテーマや思い出深い主題歌などの楽曲を新日本フィルが演奏し、来場した約5,000人の聴衆も、シリーズの名場面とともに、映画館では味わえない生のフルオーケストラによる迫力ある音楽に感動を新たにしていました。

コンサートは二部構成で、シェネルが登場したのは第二部。
この日は主演の伊藤英明はじめ、加藤あい、佐藤隆太、三浦翔平らの出演者、また「海猿」シリーズの音楽を担当した佐藤直紀、そして監督の羽住英一郎も来場し、客席からコンサートを鑑賞。「こんなに生の音楽に迫力があるとは思わなかった。感動した」(伊藤英明)、「映画の1作目から生のオケの演奏で振り返ると感動」(加藤あい)、「歴史ある作品に参加することが出来たと、改めて実感した」(佐藤隆太)、「本当に「海猿」っていいな、と改めて思った」(三浦翔平)、と、出演者も観客ともに素晴らしい演奏に酔いしれる中、コンサートの終盤にシェネルがサプライズで登場!

大きな歓声の中、薄いピンクのドレスを身にまとい登場したシェネルは、オーケストラの演奏をバックに「BRAVE HEARTS 海猿」の主題歌「ビリーヴ」をドラマティックに歌い上げました。
歌い終わった後には「たくさんの「海猿」ファンのみなさんの前で歌えたことは非常に光栄です」と語ったシェネル。歌唱後は伊藤英明らステージ上に登壇した出演者から、指揮者の梅田俊明らとともに花束が贈呈されました。
コンサートは最後に「海猿」のメインテーマを演奏。観客に大きな感動を与え、終了しました。

なお、「BRAVE HEARTS 海猿」の主題歌「ビリーヴ」を収録したシェネルのニュー・アルバム『ビリーヴ』は7月4日に発売、今週発表のオリコン週間アルバムランキングでは、自己最高位タイの3位でランキングに初登場しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング