イセタンメンズのラグジュアリーフロアにて、ゲストにギタリスト<MIYAVI>氏と書家<柿沼康二>氏を迎え、一夜限りのスペシャルなパーティを開催しました!オフィシャルフォトとムービーを公開中!

PR TIMES / 2018年3月16日 19時1分

EPOCH KNIGHT 2018年3月14日 パーティレポート



[画像1: https://prtimes.jp/i/8372/660/resize/d8372-660-752325-0.jpg ]

2018年に15周年を迎えるイセタンメンズ。アニバーサリーイヤーを記念して、メンズ館3階のラグジュアリーフロアにて一夜限りのパーティを3月14日(水)に実施し、約250名が参加。“STAGE”をテーマにする本パーティでは、シークレットゲストに世界を舞台に活躍するギタリストの<MIYAVI>氏と書家<柿沼康二>氏を迎え、両名によるイセタンメンズの<EPOCH KNIGHT>でしか実現しえないコラボレーションパフォーマンスを行うとともに、ステージ衣装をイメージしたドレスコードでゲスト13名によるファッションショーを開催した。

[画像2: https://prtimes.jp/i/8372/660/resize/d8372-660-325468-19.jpg ]

<MIYAVI氏プロフィール>
アーティスト / ギタリスト。エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという独自の“スラップ奏法”でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに約30カ国300公演以上のライブと共に、6度のワールドツアーを成功させている。常に世界に向けて挑戦を続ける“サムライ・ギタリスト”であり、ワールドワイドに活躍する今後最も期待のおける日本人アーティストの一人である。
[画像3: https://prtimes.jp/i/8372/660/resize/d8372-660-286120-20.jpg ]


<柿沼康二氏プロフィール>
1970年栃木県矢板市生まれ。5東京学芸大学教育学部芸術科(書道)卒業。2006-2007年、米国プリンストン大学客員書家を務める。2013年、金沢21世紀美術館にて個展を開催。2012年春の東久邇宮文化褒賞、第1回矢板市民栄誉賞、第4回手島右卿賞、独立書展特選、独立書人団50周年記念賞、毎日書道展毎日賞(20代で2回)など受賞歴多数。現在、柿沼事務所代表取締役社長兼所属アーティスト/書家。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング