(会えないからこそ感謝の気持ちをお歳暮で)イエナカ時間の充実に「ごちそう」を贈る

PR TIMES / 2020年10月7日 15時15分

そごう・西武のお歳暮概要
■お歳暮ギフトセンター開設期間:西武池袋本店 11月5日(木)~12月22日(火)/そごう横浜店  10月28日(水)~12月22日(火)※店舗により会期は異なります。
■西武・そごうのショッピングサイト「e.デパート」会期:10月15日(木)午前10時~12月24日(木)午後4時59分まで
URL: https://edepart.omni7.jp/basic/a10020000
■展開店舗:そごう・西武11店舗、および西武・そごうのショッピングサイト「e.デパート」 
■全店共通お歳暮ギフトカタログ掲載点数:1,576アイテム(前年同程度)
■売上目標:既存店前年比100%[内インターネット 前年比130%]



コロナ禍で初のギフト提案となった中元ギフトはテーマとした「巣ごもり応援」が好評。また現在も外出の自粛傾向が続いていることを受け歳暮ギフトは、「イエナカ時間×ごちそう」をテーマに設定。日本各地のごちそうを特集しその中でも素材にこだわった「日本の冬の美味」を今回新たに提案。他にも行った気分で各地の味が楽しめる「美味しいエールを贈ろう」を特集。コロナ禍の影響で増えるイエナカ時間を充実させる冬のギフトをご提案します。


こだわりの「日本の冬の美味」(全13SKU)

「日本の冬の美味」は旬・希少性・産地にこだわり「京野菜」「日本海のぶり」「越前がに」の3つの素材にスポットを当ててご提案。またイエナカ時間の拡大で増えた自宅での料理を楽しむ方に向けて素材そのものを贈り、
料理時間も楽しんでもらえるギフトもご用意しました。

【京野菜】
冬の京野菜詰合せ・弐/10,800円
豊かな水に恵まれて、冬の底冷えに鍛えられて。京都の伝統に育まれた、味わい深くもユニークな野菜の数々。
食の楽しみが広がる京野菜を詰め合わせてお届けいたします。
商品内容:京野菜全12種 堀川ごぼう・金時にんじん・壬生菜・海老芋・つくねいも(聖護院大根・京水菜・九条ねぎ・聖護院かぶら・ゆず・海老芋の孫芋・春菊・京小かぶからいずれか7種) <すべて京都産>


[画像1: https://prtimes.jp/i/31382/668/resize/d31382-668-678843-0.png ]

 
【日本海のぶり】
天然氷見ぶり 刺身用/27,000円 (限定数200点/店頭承りのみ)


「天然のいけす」とも呼ばれる富山湾を望む氷見漁港近くの定置網で水揚げされたぶり。
ぶり本来の旨みを味わう刺身と香ばしさを楽しむ炙り、それぞれ脂乗りの異なる背身と腹身をセットにぶりの風味の奥深さを堪能できます。
商品内容:ぶり炙り(腹身約120g 背身約200g)ぶり柵(腹身約120g背身約200g) <ぶりは富山産> 富山甘口しょうゆ100ml 白えびゆずポン酢120ml
[画像2: https://prtimes.jp/i/31382/668/resize/d31382-668-534626-1.png ]


【越前がに】
三国温泉 料理旅館 望洋楼 越前せいこ蟹わっぱ寿し/11,880円
日本海を望む料理旅館「望洋楼」から。
漁場から近いとされる、三国港、越前港、敦賀港の三港で水揚げされる越前がにを目利き。メスのせいこがにの旨みを味わい尽くす寿しに仕上げました。
商品内容:せいこ蟹甲羅盛 <福井産> ×3 酢飯110g×3蟹酢×3
[画像3: https://prtimes.jp/i/31382/668/resize/d31382-668-825309-3.png ]




<美味しいエールを贈ろう>行った気分で「イエナカ旅ごはん」を特集(全15SKU)

コロナ禍で旅行ができなかった方が多かった今年。ご自宅でも本場の味がお楽しみいただける各地の老舗や名店の味をご用意しました。

聘珍樓 「飲茶詰合せ」/5,400円
創業明治17年、日本で最も古い歴史をもつ中国料理店「聘珍樓」。
いずれも素材の持ち味を最大限に活かしさっぱりと仕上げたこだわりの品です。
商品内容:肉まん・黒胡麻あんまん各60g×各3 干し貝柱入り焼売15g×15 えび蒸し餃子20g・ふかひれ入り餃子28g・小籠包30g×各4 焼餃子22g×各5
[画像4: https://prtimes.jp/i/31382/668/resize/d31382-668-384232-4.png ]


※本リリースの掲載画像はイメージ、全て税込価格です。


店頭の混雑・密集回避に向けた安心・安全の取り組み

コロナ禍で店頭混雑などに不安のあるお客さまに向けて前回の中元ギフト開催時に安心・安全に向けた対策を
強化。今回の歳暮ギフトについても継続してお客さまが安心してお買い物ができる環境をご提供します。

会場外からも順番が確認できるデジタル整理券の導入
早期ご優待会の会期を昨年より1週間延長※お客さまの来場日を分散
ギフトセンターの面積拡大
承りカウンターのお客さまとお客さまの間の座席間隔拡大
お客さまと承り担当者との間にビニールシート設置
催事場入口にアルコール消毒液設置


[画像5: https://prtimes.jp/i/31382/668/resize/d31382-668-375354-5.png ]




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング