【物が売れない時代にどうやって売ればいいの?】 ストーリーブランディングの大家が教える新時代の売り方決定版!

PR TIMES / 2014年5月10日 10時10分

角川書店ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA(角川書店BC)は、『物を売るバカ』(川上徹也:著)を5月10日に刊行します。



他社より品質が良くても、あるいは安く売っても、物やサービスが売れる時代ではありません。

しかし、そんな中でこんなすごい会社があります。

・スーパーよりかなり高い値段なのに通販で大ヒットしている野菜
・味はさほど変わらないのにどうしても一度は食べたくなるリンゴ
・どこにでもあるオフィス用品を売っているのに抜群の知名度を誇る会社
・お客さんと一緒になってレモンを育てることで繁盛している園芸用品店
・店長や従業員のキャラクターを前面に押し出すことでV字回復したスーパー
・同じお弁当を売っているのに人の数倍を売る新幹線の販売員

これらの会社が共通しているのは、「物ではなく物語を売っている」こと。

本書はこの「物語を売ること」について、
ストーリーブランディングの第一人者である川上徹也氏が解説する決定版。
すべての悩めるビジネスパーソン必見の1冊です。


<本書の収録内容>


「価格」を下げると、「価値」も下がる
なぜか応援したくなる地方アイドルの秘密
「大義」を売るマーケティング
人の何倍も売るワゴン販売員は何が違うのか
お客さんのエピソードは会社の宝


【著者紹介】
川上 徹也(かわかみ・てつや)
湘南ストーリーブランディング研究所代表。
大阪大学卒業後、大手広告代理店に入社。営業局、クリエイティブ局を経て独立。コピーライター&CMプランナーとして50社近くの企業の広告制作に携わる。東京コピーライターズクラブ(TCC)新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴は15回以上。「物語」の持つ力をマーケティングに取り入れた「ストーリーブランディング」という言葉を生み出した第一人者としても知られる。著書は『キャッチコピー力の基本』(日本実業出版社)『価格、品質、広告で勝負していたらお金がいくらあっても足りませんよ』(クロスメディアパブリッシング)等多数。


【商品情報】
著 者:川上 徹也(かわかみ・てつや)
定 価:本体800円+税
ページ数:208ページ
判 型:新書判・1色刷
初版発行:2014/5/10
ISBN 978-4-04-101567-4-C0295
http://www.kadokawa.co.jp/product/321311000243/
-----------------
◆本件に関するお問い合わせ先:
<作品・商品の内容に関して>
株式会社KADOKAWA 角川書店BC
〒102-8078
東京都千代田区富士見2-13-3
電話・編集03(3238)8555

<販売・宣伝に関して>
株式会社KADOKAWA
〒102-8177
東京都千代田区富士見2-13-3
電話・営業03(3238)8521
電話・宣伝03(3238)8688

--
メールでのお問い合わせ
https://wwws.kadokawa.co.jp/contact/
web KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/

-----------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング