東京事変8/29同時発売の2作品より、新作MV「ただならぬ関係」、名演編集「幕ノ内サディスティック」を公開!

PR TIMES / 2012年8月8日 15時31分



2012年2月、7年半に及ぶ活動を終了し、解散した東京事変。今月8月29日には、彼らが遺した数多の名作と究極のエンターテイメントとの呼び声高い実演の数々を総括した、ファン垂涎の2作品を同時発売します。

まず、新曲含むカップリング・アルバム『深夜枠』。東京事変がこれまでにリリースしてきたシングル作品のカップリング曲を全て網羅。さらに映像作品にのみ収録されていた「ハンサム過ぎて」と、未発表の新曲「ただならぬ関係」を加えた全13曲を収録しています。
“東京事変のカップリング曲は名作ぞろい”とは、ファンにとっての共通認識。実際、ファンクラブで行われたアンケートでは、"好きな楽曲"という設問で、「落日」が3位、「心」が8位と、カップリング曲が上位にランクインしています。そんな名曲たちが、初めてアルバムに収められたのが、『深夜枠』。まさにファン待望の一枚です。

そして、東京事変“実演”の軌跡を綴ったライブヒストリーDVD/BD『珍プレー好プレー』。東京事変結成から解散までの白熱のライブより名演をセレクト。初作品化となるDOMESTIC! Virgin LINEをはじめ、各地で出演したフェス、イベントの貴重なダイジェスト映像や、東京事変のライブで最も実演回数の多い「丸ノ内サディスティック」の数々の名演を特別編集した、「幕ノ内サディスティック」を収録。東京事変“実演”の軌跡を綴ったライブ・ヒストリー映像作品です。

そして、この2作品から各々、新作のミュージック・ビデオ(以下MV)2タイトルが完成しました。

【メンバー総出の‘ただならぬ’MV】
まず一作は、シングル・カップリング曲を全て網羅し、アルバム未収録曲や新曲までも収めたカップリング・アルバム『深夜枠』から、「ただならぬ関係」のMV。しかも、ここでまさかのメンバー全員集合。
まっさらな新曲を発表するだけではあきたらず、ここへきてビデオまで撮り下ろす始末。この絶妙なサプライズは、ユーザーの期待を軽々超越し続けて来た彼らだからこそなせるワザ。そして、このMV「ただならぬ関係」をいち早くご覧戴けるWEB視聴を本日(8/8)よりEMI Music Japan東京事変オフィシャルHP http://www.tokyojihen.comにて公開中です。

【東京事変“実演”の軌跡を綴ったライブヒストリー映像「幕ノ内サディスティック」】
そしてもう一作は、東京事変ライブ・ヒストリーDVD/BD『珍プレー好プレー』より、同作収録の映像コンテンツ「幕ノ内サディスティック」。本作は東京事変のライブで最も実演回数の多い、「丸ノ内サディスティック」の数々の名演を編集したスペシャル映像。彼らの“実演”の軌跡をこの一曲で堪能できる、ライブ・ヒストリー映像です。こちらも是非ご覧ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング