岡村孝子、小比類巻かほる、白井貴子 豪華女性ヴォーカリストの貴重なライブ映像を本日(9月10日)無料配信!

PR TIMES / 2020年9月10日 13時45分

在宅でライブを楽しむ人たち、ライブが楽しめる日を心待ちにしている人たちに向けたコンテンツとして5月18日にスタートした「STAY AT HOME & WATCH THE MUSIC」。本日(9月10日)新たに貴重なライブ映像が配信された。



[画像1: https://prtimes.jp/i/20808/684/resize/d20808-684-273722-0.jpg ]

アーティストは岡村孝子、小比類巻かほる、白井貴子の3組でいずれも女性ヴォーカリストとして現在も多くの人々の支持を集めており、高い音楽性とエンターテインメント性を兼ね備えたライブが、高く評価されている。

・岡村孝子

1982年に『あみん』でデビューシングル「待つわ」が、同年の年間売り上げ1位を記録、1985年にはソロデビュー、1987年に発売したシングル「夢をあきらめないで」は今もなお歌い継がれる名曲。

今回は、2002年9月6日の渋谷公会堂での「夢をあきらめないで」と「虹を追いかけて(DVD「EncoreV」)の2曲の他、1992年12月11日~12日の日本武道館での「笑顔にはかなわない(Blu-ray「encore memoire」)」、1988年12月24日の東京ベイNKホールでの「あなたと生きた季節(DVD「EncoreII」)」の4曲。2020年10月にはソロデビュー35周年を迎える。(オフィシャルウェブサイト https://okamuratakako.com

・小比類巻かほる

1985年デビュー。4枚目のシングル「Hold On Me」が日本テレビ系ドラマの主題歌として、5枚目のシングル「City Hunter~愛よ消えないで」が読売テレビ系アニメ「シティーハンター」のオープニング曲として大ヒット。現在までリリースしたオリジナルアルバムは18枚に及ぶ。

今回は1988年の日本武道館での2DAYSライブから「Hold On Me」「WHAT'S GOIN'ON」「両手いっぱいのジョニー」「MERCY ME」の4曲をお届け。2020年デビュー35周年を迎えてなお精力的に活動中。(オフィシャルウェブサイト https://www.kohhy.co.jp


・白井貴子

2021年デビュー40周年を迎える白井貴子は、「CHANCE」でブレイク後の1985年4月20日渋谷公会堂での白井貴子 & CRAZY BOYSのライブから「CHANCE!」を含む4曲をお届け。当時から、ライブに定評があった彼女のパフォーマンスはエネルギッシュで、35年前のライブとは思えないほど新鮮かつ痛烈だ。(オフィシャルウェブサイト http://www.takako-shirai.jp/

今後もトップアーティストの貴重なライブ映像が随時配信される予定。
[画像2: https://prtimes.jp/i/20808/684/resize/d20808-684-923309-1.jpg ]

★「STAY AT HOME & WATCH THE MUSIC」特設ページ
URL: http://www.110107.com/stayhome

★ 9月10日公開アーティスト
岡村孝子、小比類巻かほる、白井貴子

★ 公開映像内容
● 岡村孝子
「虹を追いかけて」<「EncoreV」2002.9.6 渋谷公会堂>
「笑顔にはかなわない」<「encore memoire」1992.12.11~12 日本武道館>
「あなたと生きた季節」<「EncoreII」1988.12.24 東京ベイNKホール>
「夢をあきらめないで」<「EncoreV」2002.9.6 渋谷公会堂>

● 小比類巻かほる
「ハートのパレードin武道館」
「Hold On Me」
「WHAT'S GOIN'ON」
「両手いっぱいのジョニー」
「MERCY ME」
<1988.2.28~29 日本武道館>

● 白井貴子
「WE MUST CHANGE TAKAKO & CRAZY BOYS LIVE ‘85」
「SHE IS A GO GO」
「CHANCE!」
「TALK TO ME」
「気まぐれLOVERBO」
<1985.4.20 渋谷公会堂>

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング