貴重な季節を目と味で楽しむデザートボックス、『ブルガリ アフタヌーン・ドルチ・ボックス』7月20日より登場

PR TIMES / 2020年7月20日 10時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/5631/686/resize/d5631-686-790091-0.jpg ]

2011年よりミシュランの星を獲得し続けている、ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティンでは、7月20日(月)より新たにデザートのテイクアウトサービスを開始致します。事前に専用サイトでご注文を頂き、当日、レストランにてピックアップするこのシステムは、リストランテの新しい楽しみ方をご提案致します。

そのまま食べても十分美味しい旬のフルーツを相性のよい材料と合わせ、パンナコッタ、ミルフィーユ、ショートケーキ、ムース、タルトを使ったデザートにすることでフルーツの贅沢な味わいが楽しめる特製デザートボックスです。このボックスには、「旬」の食材への敬意の念と、食材そのものの美味しさ生かしながら、更なる旨味を抱いた逸品へと昇華させるという、レストランが大切にしている2つのコンセプトで作られています。

ご注文は、HPより、専用サイトにて承ります: https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo-osaka-restaurants/whats-on
発売日:7月20日(月)より販売開始
『ブルガリ アフタヌーン・ドルチ・ボックス』 1個 12,000円(税抜き)

爽やかな味から濃厚な味まで、フルーツを味わい尽くすため、食べる順番をご提案いたします。
写真左のボックス、左下より
1. マスカットのパンナコッタ:微かな甘みとなめらかな口当たりが特徴のパンナコッタとマスカットの酸味が爽やかに香ります。
2. 白桃のショートケーキ:この季節の瑞々しい桃を楽しむためのショートケーキです。スポンジの間にも桃のジュレをサンドし、一口で桃の甘い果汁が口いっぱいに広がります。
3. メロンのショートケーキ:熟したメロンのとろける食感とショートケーキが夏のメロンの香りを引き立たせる、どこかノスタルジックなケーキです。
4. ラズベリーとクリームチーズのムース:チーズクリームの持つ酸味とコクがラズベリーの旨味を引き立て、軽い食感と後味も爽やかなムースです。
5. いちじくのミルフィーユ:カモミールで香り付けしたクリームが、いちじくの放つ甘い香りを優しく包み込み、食感と共に鼻に抜ける風味がユニークなミルフィーユです。
6. いちごのタルト:バニラクリームのタルトが、やや酸味の効いたこの季節のいちごのおいしさを際立たせる定番のデザートです。
7. マンゴーとパッションフルーツのバニラムース:バニラムースの濃厚な食感が、南国フルーツの芳醇な香りとジューシーさ引き出す、この季節にぴったりなムースです。
8. 巨峰のタルト:巨峰にピスタチオのクリームが絡まり、濃厚な味わいを生み出す贅沢なタルトです。

【お問い合わせ先】
ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン TEL: 03-6362-0555

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング