小南泰葉、9/26シングル「Trash」収録「希望」のMV公開~iPhone/iPad向け人気ゲーム「REFLEC BEAT plus」に「小南PACK」も登場!

PR TIMES / 2012年8月13日 18時34分



2008年より大阪を拠点にライブ活動を開始し、2011年夏にはフジロックフェスティバルに出演。2012年2月、iTunesが2012年最も活躍が期待できる新人アーティストを選出発表する「Japan Sound of 2012」に選出され、5月23日にミニアルバム『嘘憑キズム』でメジャーデビューした女性シンガーソングライター小「小南泰葉」。この夏は「サマーソニック2012」(8/18)、「セットストック’12」(8/19)に登場する等、シーンを席巻中です。

そんな小南泰葉のミニアルバム『嘘憑キズム』に収録されている「嘘憑きとサルヴァドール」、「藁人形売りの少女」、「脳内フラクション」、「勧毒懲悪」4曲が、iPhone/iPad向け音楽シミュレーションタイトル「REFLEC BEAT plus(リフレクビートプラス)」の最新MUSIC PACK「小南 PACK」として(株)コナミデジタルエンタテインメントより8月12日(日)から配信がスタートされました(税込価格:450円)。小南の楽曲に合わせてオブジェクトを跳ね返しあうゲームになっており同12日にはアップルストア銀座でイベントも開かれるなど盛り上がりを見せています。

小南は9月26日に1st シングル「Trash」(映画「アシュラ」主題歌)をリリース予定。新作は小南泰葉の魅力をまっすぐに届ける作品というだけあって、本日公開されたジャケット写真もシンプルで力強いものとなっています。また初回生産分のみディスク面(脳内)が見えるようにカットされた特別なブックレットになっています。
アーティスト写真も小南泰葉の世界観を重視したもので、全身に”Trash”をまとったアーティスティックなものになっています。
また、映画「アシュラ」(9月29日公開)の2曲の主題歌のうちの1曲、「希望」のMUSIC VIDEOも公開されました。
「希望」はカヴァー曲で、原作連載時の1970年に岸洋子が歌い日本レコード大賞を受賞している名曲ですが、このVersionは小南泰葉の歌と激しいバンドサウンドが独特の情感と激しさを吹き込み、楽曲を生まれ変わらせています。
映像は監督・さとうけいいちの全面ディレクションによるもので、映画「アシュラ」の映像をふんだんにフィーチャ―しています。

■小南泰葉 「希望」(Short.Ver.) http://www.youtube.com/watch?v=EnXcWigaXO0

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング