古新舜(デジタルハリウッド大学院在籍)監督作品 映画「ノー・ヴォイス」劇場公開決定!

PR TIMES / 2013年11月14日 16時30分

~11月16日(土)よりキネカ大森、12月21日(土)よりオーディトリウム渋谷にて順次公開~

デジタルハリウッド大学院4期生の古新舜監督が3年間掛けて制作したドラマ&ドキュメンタリー映画が劇場公開されます。
日本で年間約17万頭もの犬猫たちが殺処分されているという厳しい現実を背景に、捨てられる命ゼロを目指して製作されたドラマ&ドキュメンタリー映画です。
11月16日(土)よりキネカ大森、12月21日(土)よりオーディトリウム渋谷にて劇場公開されます。



 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院では、「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」3要素の融合をコンセプトとして、社会に新しい産業や文化を生み出す人材を輩出しております。
 各分野の第一線で活躍する経営者やスペシャリストが、実務家教員として直接指導し、デジタルコミュニケーションを駆使できるデジタルコンテンツマネジメント修士を生み出します。ケーススタディや理論だけでなく、即実践可能なビジネスプランやコンテンツを重視し、授業の課題をそのまま事業化やリリースする院生が多いことも特徴です。

 この度、本大学院4期生の古新舜監督が3年間掛けて制作したドラマ&ドキュメンタリー映画が劇場公開される運びとなりました。日本で年間約17万頭もの犬猫たちが殺処分されているという厳しい現実を背景に、捨てられる命ゼロを目指して製作されたドラマ&ドキュメンタリー映画です。

【古新舜監督より】

日本の犬猫殺処分数が諸外国に比べ、大変多いことを知り、
新しい飼い主さん探しをされている団体や自治体の取り組みを
取材しながら、3年掛けて制作に向き合って参りました。
動物との共生のあり方を考え、どうしたら殺処分を減らしていけるか
を幅広く発信していくための映画です。
来年以降は、東京以外でも映画館興行、自主上映を行いますので、
本作にご関心ありましたら、ぜひお声がけ下さい。
この映画を通じて、大人のみならず、子供たちが今、
日本で起きている社会問題を見つめ、考えるきっかけに
してもらいたいと思っています。
「犬猫を幸せにできる社会は、人間にとっても幸せな社会だと
信じています」

【作品情報】
◎Webサイト     http://no-voice.com/
◎予告編       http://youtu.be/YruLq_sMDZs
◎Facebookページ   https://www.facebook.com/novoice.movie

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング