1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Modis、IT分野の人財育成を行う専門学校と連携しサイバーセキュリティ技術を競うセキュリティコンテストを開催

PR TIMES / 2021年10月18日 11時15分

-実践的な技術や知識を向上させ、セキュリティ人財の育成を支援-

アデコグループのエンジニアリング領域に特化したエンジニア派遣事業ブランドであるModisは、10 月9 日、IT 分野の人財育成を行うOCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校と共同でセキュリティコンテストを開催しました。



人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎)のエンジニアリング領域に特化したエンジニア派遣事業ブランドであるModis(以下「Modis」)は、10月9日、IT分野の人財育成を行うOCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校(大阪市西区、以下、OCA専門学校)と共同でセキュリティコンテストを開催しました。

今回開催したセキュリティコンテストは、Modisと同グループでIT、R&D領域のエンジニア派遣およびコンサルティング事業を展開する株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)、OCA専門学校でセキュリティ分野を専門に学ぶホワイトハッカー専攻の学生等、38チーム81名が参加し、暗号、ネットワーク、Web、フォレンジックやステガノグラフィの解析といった実践的な課題に挑戦しました。実施後、参加者からは「知らない技術や知識を学ぶことができた」、「スキルアップに繋がる」等の感想が寄せられました。

現在、国内においてはセキュリティ分野の人財不足が深刻化しています。経済産業省が発行する「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、2020年時点でセキュリティ人財が19.3万人不足すると試算されていますが、それに加え、コロナ禍により急速に拡大したテレワークをはじめとしたニューノーマルな職場環境に対するサイバー攻撃の脅威も増しています。今後より必要性が高まるセキュリティ人財に対し、Modisはエンジニア領域で培ってきたノウハウや知見を活かし、人財の育成へ貢献してまいります。

Modisは、人財サービスのグローバルリーダーとして、IT、エンジニアリング領域に特化したエンジニアのキャリア開発と雇用の安定化を促進するとともに、働くすべての人々がキャリアのあらゆる段階やライフステージにおいてベストな選択ができるように支援することを、重要な役割であると捉えています。今後も様々な形で、企業と人財双方のベネフィットに寄与できるよう、事業に取り組んでまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/1264/693/resize/d1264-693-035db7c29c8a5e9d4add-0.png ]

チームの得点がリアルタイムで表示されるボードを確認しながら、各チームが協力しながら課題に挑戦しました(OCA専門学校の教室にて)

Modisについて
Modisは世界20カ国に30,000人以上の技術者およびコンサルタントを擁する、技術者派遣のグローバルリーダーです。「Tech Consulting」、「Tech Talent Services」、「Tech Academy」といった独自のサービスを通じて、ITおよびデジタル・エンジニアリングの専門技術、サービスを提供し、企業のイノベーションとDXを加速させます。自動車・輸送、環境・エネルギー、ソフトウェア、インターネット・通信、金融サービス、製造業といった主要な業界において、コグニティブテクノロジー(認知技術)、DX、クラウド・インフラ、スマートエコシステム、インダストリー 4.0に重点的に取り組んでいます。
https://www.modis.jp/
[画像2: https://prtimes.jp/i/1264/693/resize/d1264-693-7b9fbe0a785353eb137a-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング