太陽光パネルを穴を開けずに設置できる屋根、テクノストラクチャー専用屋根材「機能屋根システム」を発売

PR TIMES / 2013年5月17日 17時28分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、軽量で、耐震性にすぐれた「機能屋根システム」を開発しました。太陽光パネルを屋根に穴をあけずに設置でき、小屋裏や太陽光パネルの温度上昇にも配慮しています。独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」専用製品として、2013年6月1日よりテクノストラクチャー工法を採用の住宅会社にて発売を開始します。

▼パナソニックESテクノストラクチャー株式会社
http://panasonic.co.jp/es/pestst/

▼5月17日リリース テクノストラクチャー専用屋根材「機能屋根システム」を発売
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2013/05/jn130517-2/jn130517-2.html
  
近年、街並みの中で住まいの外壁や屋根のデザイン・色は街の景観を大きく左右するようになってきています。また、太陽光発電が急速に普及しており、特に屋根のデザイン性の景観への影響が大きくなっています。エコソリューションズ社は、施主、住宅会社、屋根および太陽光発電システム施工工事店の意見をもとに「これからの屋根に求められる価値」を研究。景観を損なわず、屋根や太陽光パネルの温度上昇にも配慮した「機能屋根システム」を開発しました。

今回発売する「機能屋根システム」は、穴開けなしで簡単に太陽光発電システムの設置が可能です。屋根に風の通路を確保した排熱設計により、小屋裏や太陽光パネル設置時の温度上昇にも配慮した屋根となっています。また、テクノストラクチャー構造計算依頼と同時に、プレカット加工した材料を工事現場に邸別配送することで、廃材がほとんどない製品となっています。

エコソリューションズ社では全国約400店以上の住宅会社から成るパナソニックビルダーズグループを通じてパナソニック独自の耐震住宅工法・高品質部材「テクノストラクチャー」を1995年より供給し、2013年3月に累計4万棟の販売を達成しました。この「機能屋根システム」を搭載した住宅商品により、2015年度にはテクノストラクチャーの家5000棟、そのうち機能屋根システム採用商品1500棟を目指します。

■特長
1.屋根に「穴を開けない」工法で、欲しいときに太陽光パネルの取り付けが可能
2.屋根に風の通路を確保し、自然の力を生かした排熱を実現
3.街並みに美しく調和する表情豊かな屋根


【品名】機能屋根システム
【発売日】2013年6月1日
【販売地域】北海道・沖縄・離島を除く全国のうち積雪100cm未満の地域
【販売目標】500棟/年(2013年度)


■お問い合わせ先
お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時~20時)

▼太陽光発電システム
http://sumai.panasonic.jp/solar/
▼テクノストラクチャーってなあに?
http://panasonic.co.jp/es/pestst/understanding/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング