TIS、システム導入のマネジメント業務を定額でサポートする「PMO支援定額サービス」を提供開始

PR TIMES / 2019年11月12日 12時46分

多種多様な経験と豊富なノウハウのあるPMO業務のサポートを月額30万円から利用可能

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下:TIS)は、システム導入などの計画立案からプロジェクト完遂に向けたさまざまなコントロールを行うプロジェクトマネジメントオフィス (PMO: Project Management Office) 業務を定額でサポートする「PMO支援定額サービス」の提供開始を発表します。



「PMO支援定額サービス」は、プロジェクトマネジメントに関わる情報提供・アドバイス・作業支援など、TISのPMO専門家によるコンサルタント業務を月額30万円からで利用可能な企業のPMOを支援するためのサービスです。
担当コンサルタントを固定化せずに、チケット制で都度リモートからアサインする事で安価なサービス提供を実現しています。利用形態は、メールや訪問対応などの支援形態と月で利用できるチケット数の異なる「ライトプラン」「スタンダートプラン」「プレミアムプラン」の3つプランから選択できます。


<「PMO支援定額サービス」の3つのプラン>

[画像1: https://prtimes.jp/i/11650/701/resize/d11650-701-958093-1.png ]


TISは、「PMO支援定額サービス」を、「PMOを体制に組み入れたいが、案件予算に限りが有りなるべく安価に抑えたい」「自社にPMOは居るが、大規模プロジェクトの経験が浅くその推進に不安がある」などの課題を持つ企業向けに提供していき、2020年度末までに50社への展開を目指します。


■背景
近年のシステム開発を取り巻く環境が様々な要因により複雑化したことで、プロジェクト成功の確率は52.8%(2018年日経コンピュータ調査より※1)と約5割の成功率となっており、プロジェクト特性に応じた適切なマネジメントが必須な状況です。しかし、多くの企業ではプロジェクトマネジメント推進の専門組織がなく、人やチームに依存している実態があります。
IoTやAIなど最新テクノロジーを駆使した業務改革が急速に進行し、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」が必要条件となる中で、プロジェクトの成功確率を高める専門的な情報やアドバイスのニーズが高まっています。

そこでTISは、これらの課題の解決策として「PMO支援定額サービス」を提供します。

※1:プロジェクト失敗の理由、15年前から変わらず( https://business.nikkei.com/atcl/opinion/15/100753/030700005/)


■「PMO支援定額サービス」の概要
「PMO支援定額サービス」は、「各種計画策定・評価のためのプロジェクト実行支援」「組織全体で必要となる標準化や品質・生産性向上といった組織支援」「そこで利用する診断/アセスメントや教育支援」などのPMO支援業務のコンサルティングメニューを提供します。

<「PMO支援定額サービス」のメニュー>

[画像2: https://prtimes.jp/i/11650/701/resize/d11650-701-476376-0.png ]


本サービスを利用することで、IT組織の人員や体制が十分ではない状態で複数プロジェクトを抱えているプロジェクトマネージャは、マネジメント業務の支援と相談を安価に利用することが可能になります。

本サービスの詳細は以下を参照ください。
https://www.tis.jp/service_solution/pmo_support/teigaku_service


TIS株式会社について
TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。 https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


【本件に関するお問合わせ先】
◆本件に関するお問い合わせ先
TIS株式会社 ビジネスイノベーション事業部 PMOビジネス推進部 担当:大貫/小櫃
TEL:03-5337-4531 E-mail:pmo_service@ml.tis.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング