【株式会社大京】長崎・新大工町の再開発事業、県内最高峰タワーマンションの名称を「ライオンズタワー新大工町」に決定

PR TIMES / 2020年7月31日 17時15分

~2022年10月竣工 プレミアム住戸や居住者専用のスカイラウンジを用意~

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:小島 一雄)を幹事会社とする分譲事業者(JV)5社は、長崎県長崎市の「新大工町地区第一種市街地再開発事業」について建築中の分譲マンションの名称を「ライオンズタワー新大工町」に決定しましたのでお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23075/706/resize/d23075-706-799526-7.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/23075/706/resize/d23075-706-210272-1.jpg ]






本事業は、新大工町商店街を含む中心市街地の活性化実現を目的に推進している再開発事業であり、そのうち分譲マンションの開発をJV5社で推進しています。国道34号と長崎電気軌道「新大工町」電停徒歩1分に位置し、利便性の高いエリアです。北街区には商業施設と住宅、国道34号を挟んだ南街区には駐車場と業務施設を設け、二つの街区は新設される歩道橋でつながる予定です。本マンションは、北街区に建設される地下1階・地上26階建て複合ビルの4階から26階に位置し、長崎県内最高峰※1タワーマンションとなります。

マンションの総戸数は240戸、長崎県内で過去最大戸数を有します。外観デザインは、石畳やレンガなどを建物の基調色としています。多様な世代の暮らしに合わせて37種類の間取りから選択いただけ、25階と最上階の26階には、長崎湾を一望できる100平方メートル 超のステータス感溢れるプレミアム住戸を6戸ご用意しました。そのほか、共用施設として、スカイラウンジやゲストルームを備え、格式と安らぎを兼ね備えた空間をご提供します。

2022年10月の竣工を目指し、街のにぎわい創出とともに、地域に調和した快適な住まいをご提供してまいります。
※1 海抜を合わせた高さが109.4メートル。株式会社大京調べ(2020年6月時点) 


1. 新大工町地区第一種市街地再開発事業について
[画像3: https://prtimes.jp/i/23075/706/resize/d23075-706-194470-2.jpg ]



本再開発事業は、新大工町地区市街地再開発組合が施行者として、長崎県長崎市新大工町の新大工町商店街の中心部において「新大工町地区第一種市街地再開発事業」として推進され、北街区と南街区が一体的に整備されます。北街区の1階から3階は商業施設、4階から26階は住宅で、分譲マンション「ライオンズタワー新大工町」は、総戸数240戸、長崎県内最高峰の新大工町のランドマークとして、中心市街地および商店街の活性化実現を目指しています。


2.分譲マンション「ライオンズタワー新大工町」について
[画像4: https://prtimes.jp/i/23075/706/resize/d23075-706-708508-3.jpg ]


1.外観デザイン
本マンションの外観デザインは、石畳やレンガなどを建物の基調色とし、「空・海・川」の色となる透明性をガラスで表現しました。住まう人々が、ここ新大工町を誇らしく思えるような、新たな新大工町のランドマークとして光の環境を創造します。

2.共用施設
長崎の夜景を一望できるスカイラウンジを24階に設けました。ゲストを招待してのパーティーや記念日の集まりでご利用いただけ、落ち着きのある空間でぜいたくな時間をお過ごしいただけます。大切なゲストが宿泊できるゲストルームは、ホテルのような格調と上質な居心地を与えてくれます。さらに、全てのフロアでプライバシー性の高い内廊下設計を採用しています。他にも、住戸ごとの専用宅配ボックス「ライオンズマイボックス」や、大京オリジナルのセキュリティシステム「クワッドロックシステム※2」を設ける等、スケールメリットを生かした各種サービスをご提供します。
※2 「クワッドロックシステム」はエントランスから玄関までの四重のセキュリティのことを指します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/23075/706/resize/d23075-706-711147-4.jpg ]


3.間取り
専有面積50平方メートル 台~140平方メートル 台、1LDK~4LDKまでの37バリエーションの豊富な間取りをご用意しました。多様なライフスタイルに合わせた暮らしをかなえる多世代型住宅です。25階と最上階の26階には、ステータス感あふれる100平方メートル 超のプレミアム住戸を設けました。

4.概要(北街区)
所在地:長崎県長崎市新大工町100番
交 通:長崎電気軌道「新大工町」電停 徒歩1分
構 造:鉄筋コンクリート造
規 模:地上26階、地下1階建
    総戸数240戸(一般分譲住戸未定・地上4階~26階)
    他に商業施設(地上1階~3階)
    駐車場(自走式地下1階、タワーパーキング)
専有面積:50平方メートル 台~140平方メートル 台(予定)
タワーパーキング:56台(全て住宅用)
建物着工:2020年3月2日
建物竣工:2022年10月(予定)
売 主:株式会社大京、株式会社穴吹工務店、三菱地所レジデンス株式会社、
    NTT都市開発株式会社、JR西日本プロパティーズ株式会社

5.今後のスケジュール(予定)(北街区)
2020年10月上旬 マンションギャラリー完成
2020年11月上旬 公式ウェブサイト公開
2021年1月    マンションギャラリーグランドオープン
2022年10月   建物竣工


■「新大工町地区第一種市街地再開発事業」の概要
・事業の名称:新大工町地区第一種市街地再開発事業
・施行者(事業主):新大工町地区市街地再開発組合(理事長:田中丸 弘子)
・施行地区の区域:長崎県長崎市新大工町および伊勢町の一部
・施行地区の面積:約0.7ha
・用途:商業、業務、住宅、駐車場等


■周辺地図
[画像6: https://prtimes.jp/i/23075/706/resize/d23075-706-743108-5.jpg ]

※赤枠はイメージとなります。

[画像7: https://prtimes.jp/i/23075/706/resize/d23075-706-339715-6.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング