1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ケイト・ウィンスレットのインタビュー映像を初公開!『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』8月27日よりU-NEXTにて見放題で独占配信

PR TIMES / 2021年8月20日 14時15分

USEN-NEXT GROUPの株式会社U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、2021年8月27日(金)より見放題で独占配信を開始するHBOシリーズ最新作『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』において、主演・製作総指揮を務めるケイト・ウィンスレットを含む豪華キャスト、及び製作陣が本作の魅力や舞台裏を語るインタビュー映像を初公開いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31998/707/resize/d31998-707-0f262f58a533c2627fb8-0.jpg ]


「真相を知ったら衝撃を受けるはず」ケイト・ウィンスレットが魅力を語るインタビュー映像が到着!

米国テレビ界最高峰の栄誉と称されるエミー賞で、本年度16部門へノミネートを果たしたHBOシリーズ最新作『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』。辛口レビューサイト「ロッテン・トマト」では満足度94%※1の高評価を叩き出し、米動画配信サービス「HBO Max」では、最終話が配信されると歴代最高視聴率※2を獲得。アクセスが集中するあまり同サービスのサーバーがダウンする事態となった全米熱狂のノンストップ・サスペンスです。

この度、本作で自身初の製作総指揮、10年ぶりにTVシリーズ主演を務め、本年度エミー賞にて主演女優賞(リミテッド・シリーズ/テレビ映画部門)にノミネートされたケイト・ウィンスレット(『タイタニック』)、その他ガイ・ピアース(『メメント』)、エヴァン・ピーターズ(『X-MEN』シリーズ)ら豪華俳優陣と製作陣が本作の魅力や舞台裏を語るインタビュー映像が到着しました。

◆インタビュー映像: https://youtu.be/K_BsKLNmvk4
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=K_BsKLNmvk4 ]



平穏な田舎町で突如発生した少女惨殺事件の真相を追う刑事メア・シーアンを演じたウィンスレットは、「メアは個人的な問題を抱えてる。物語では何度も自分の中の悪魔と闘うの。町に対して大きな使命感を持っていて、だから正義の追求への思い入れが強い」と自身が演じる役柄を明かしました。

「普段、日の当たらない町を主役として描きたかった」と語る脚本家のブラッド・イングルスビーは「メアは町で英雄扱いされている。だが物語の中で、彼女の長年の仮面が次第にはがれ落ちていく」と、町の期待を一身に背負うメアに待ち受ける過酷な運命を明らかに。

監督・製作総指揮を務めたクレイグ・ゾベルは「犯罪ドラマの雰囲気は必要とはいえ現実の人間の面白味も出した。ジーンとケイトは気心が知れてるから、意地悪も遠慮がない。だからこそ楽しい場面が撮れた」と語り、メアの母親役を演じたジーン・スマート(『ウォッチメン』)とウィンスレットのコンビネーションにより、緊張感溢れる展開の中にも和やかなシーンを作り出せたことに言及しました。

本作の見どころについて聞かれると、メアに好意を寄せる作家リチャードを演じたガイ・ピアースは「小さな町には独特の緊張感がある。単なる犯人探しの話じゃない」と重層的な物語であることを明かし、メアとタッグを組む刑事コリン・ゼイベル役のエヴァン・ピーターズは「意表を突くような展開の連続なんだ」と視聴者を翻弄する予測不能なストーリー展開に自信を見せました。

最後にウィンスレットは「人間ドラマと犯罪が複雑に絡み合った物語よ。殺人事件の真相を知ったら衝撃を受けるはず」と全米でも大きな話題を呼んだ衝撃のクライマックスを予告しました。

U-NEXTでは『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』を8月27日(金)0時より見放題で独占配信いたします。その他、全世界待望の新シリーズ『ゴシップガール』、ケイリー・クオコ主演のスタイリッシュ・サスペンス『フライト・アテンダント』、リドリー・スコット製作総指揮のSFサバイバル超大作『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』などHBO Maxオリジナルの最新作や、『セックス・アンド・ザ・シティ』『フレイザー家の秘密』『ビッグ・リトル・ライズ』といったHBOの人気作も配信中ですので、あわせてお楽しみください。

<作品概要>

[画像2: https://prtimes.jp/i/31998/707/resize/d31998-707-f4dea8e882d2c83d2cb5-1.jpg ]


『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』
(原題:Mare of Easttown)<全7話>

【配信開始日】2021年8月27日(金)0:00

【配信形態】見放題

【視聴サイト】 https://www.video.unext.jp/title_k/mare_of_easttown?rid=PR00593

【STORY】ペンシルバニア州郊外の田舎町イーストタウン。全員が顔見知りの平穏な町で、ある日突然シングルマザーの少女が惨殺された。刑事メア・シーアンは事件の調査に当たるが、誰もが容疑者となりうる状況で捜査は難航。父親、元恋人、親友、教師、神父....少女を取り巻く住民たちの想いは絡み合い、やがて事件は思いもよらない展開を見せていく。犯人は誰なのか?なぜ少女は殺害されたのか?物語が加速し緊張感が最高潮に達するラスト、待ち受ける衝撃の<真実>とは―。

【STAFF】
■監督:クレイグ・ゾベル(『ザ・バント』『死の谷間』『コンプライアンス 服従の心理』ほか)
■脚本:ブラッド・イングルスビー(『ラン・オールナイト』『ファーナス/訣別の朝』ほか)
■製作総指揮:ブラッド・イングルスビー、クレイグ・ゾベル、ポール・リー、マーク・ロイバル、ケイト・ウィンスレット、ギャヴィン・オコナー、ゴードン・グレイ

【CAST】
■ケイト・ウィンスレット(『タイタニック』『愛を読むひと』『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』ほか)
■アンガーリー・ライス(『スパイダーマン:ホームカミング』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』『ブラック・ミラー』ほか)
■エヴァン・ピーターズ(『X-MEN』シリーズ、『アメリカン・ホラー・ストーリー』『ワンダヴィジョン』ほか)
■ガイ・ピアース(『アイアンマン3』『メメント』『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』ほか)

【日本語吹替版キャスト】
■メア・シーアン役:皆川純子(『テニスの王子様』の越前リョーマ役、『美少女戦士セーラームーン』天王はるか/セーラーウラヌス役、『活撃 刀剣乱舞』の審神者役 ほか)
■コリン・ゼイベル役:置鮎龍太郎(『テニスの王子様』手塚国光役、『SLAM DUNK』三井寿役、『地獄先生ぬ~べ~』鵺野鳴介役 ほか)

※1 2021年8月3日時点
※2 期間:配信開始から24時間以内

(C) 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

U-NEXTとは
U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。 21万本以上の映画、 ドラマ、 アニメが見放題で楽しめるほか、 公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品、 さらに65万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。 1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、 ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。
U-NEXT: https://video.unext.jp
※GEM Partners調べ/2021年7月時点

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング