1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

高い耐久性と拡張性に優れた産業用水中ドローンQYSEA「FIFISH E-GO」発売

PR TIMES / 2023年11月6日 17時15分

10,000ルーメンの高輝度LEDライト&AI補正によるクリアな映像撮影も可能

シー・エフ・デー販売株式会社(社長:三谷弘次、本社:愛知県名古屋市)が代理店を務めますQYSEA社の新製品として、
水中ドローン「FIFISH E-GO」を発売いたします。



「FIFISH E-GO (ファイフィッシュ E-GO) 」は、高耐久マテリアルによる高い耐久性と、新しい金属製ウィングの高速モーターによる繊細な操作が可能な産業用水中ドローンです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32645/708/resize/d32645-708-a0c643cfb21a7a811438-0.jpg ]


水中146°の次世代魚眼レンズを搭載し広い視野での撮影が可能かつ、距離10cmのマクロ撮影にも対応し、水中での様々な撮影が可能となっています。
また、暗い水中もしっかり照らす最大10,000ルーメンの非常に明るいLEDライトや、AIによる映像補正や小さいゴミなどの自動除去機能でクリアで美しい映像撮影が行なえます。

本体の上下の1ポートずつ、計2ポートの拡張インターフェースにより、複数の別売オプションを取り付けることが可能に。
「金属探知機+ロボットアーム」で逸失物の捜索をしたり、「AR定規+ステーションロック」で機体を安定させつつ精密な測定をしたりと、組み合わせは様々。
別売のQインターフェース拡張ドックを使うことで、最大6つのオプションを同時に使うことが可能になります。

スタンダードモデルの「FIFISH E-GO_STANDARD」、
握力10kgfのロボットアームが付属した「FIFISH E-GO_ARM SET」、
2本の予備バッテリーと充電ステーションが付属した、「FIFISH E-GO_BATTERY SET」の3モデル展開となっています。

2023年11月6日発売予定です。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ubmXVWjJr7c ]


FIFISH E-GO スペック


[画像2: https://prtimes.jp/i/32645/708/resize/d32645-708-390f3dcbe98596d83eb2-1.jpg ]

■水中ドローン本体スペック
本体
【寸法】430 x 345 x 170 mm 
【重量】5.1 kg
【最大深度】100m
【スラスター数】6
【スピード】静水で最高3ノット
【最長稼働時間】4時間 (ホバリング)

カメラ
【センサー】1/1.8” SONY CMOS
【有効画素数】8 MP
【ビデオ解像度】
 4K UHD:25/30
 1080P FHD:25/30/50/60/100/120 fps
 720P HD: 50/60/75/90/100/120/150/180 fps

ライト
【輝度】5000 lm x2

■ロボットアームスペック
【握力】10 kgf
【拡張幅】140 mm

モデル別情報


スタンダードモデル
【型番】FIFISH E-GO_STANDARD
【JAN】4988755066815
【想定売価】¥990,000前後(税込)
【発売予定】2023年11月6日
【製品ページ】
https://www.cfd.co.jp/biz/product/detail/fifish-e-go-standard.html

ロボットアーム付属モデル
【型番】FIFISH E-GO_ARM SET
【JAN】4988755066822
【想定売価】¥1,100,000前後(税込)
【発売予定】2023年11月6日
【製品ページ】
https://www.cfd.co.jp/biz/product/detail/fifish-e-go-arm-set.html

予備バッテリーx2、充電ステーション付属モデル
【型番】FIFISH E-GO_BATTERY SET
【JAN】4988755066839
【想定売価】¥1,188,000前後(税込)
【発売予定】2023年11月6日
【製品ページ】
https://www.cfd.co.jp/biz/product/detail/fifish-e-go-battery-set.html

製品特長


[画像3: https://prtimes.jp/i/32645/708/resize/d32645-708-c7c40fd2c042bc84db25-2.jpg ]



水中ドローンのコアをガッシリ守る高耐久マテリアル
FIFISH E-GOのブレーンである精密機械を擁するコアタンクは、60μmの硬質アルマイト処理を施した耐圧性、耐腐食性、耐結晶性に優れた素材でできており、高い耐久性で水中ドローンを守ります。



[画像4: https://prtimes.jp/i/32645/708/resize/d32645-708-53dd1a3896204129f11a-3.jpg ]




簡単分解で掃除やメンテのしやすいモジュール設計
モーター系、ビデオ系、照明系、バッテリー系の各モジュールは付け外ししやすいモジュール設計となっており、使用後の掃除やメンテナンスが今まで以上に容易になって、扱いやすくなりました。



[画像5: https://prtimes.jp/i/32645/708/resize/d32645-708-7ee571489b7e9c05aa6f-4.jpg ]



流体力学を応用したボディで操作性アップ
水中での卓越した運動性能を誇るシュモクザメをインスピレーションに設計したボディは、流体力学を取り入れた流線型。
推進や細やかな操作など、水中ドローンの性能をより高く発揮します。




[画像6: https://prtimes.jp/i/32645/708/resize/d32645-708-0f3a8afa1cfff5ccfb12-5.jpg ]



1/1.8インチ大型センサーカメラ搭載で高解像度撮影
1/1.8インチの大型センサーを搭載し、4K/30fpsの高解像度ビデオ撮影とRAW形式の写真撮影をサポートします。
情報量の多い水中での撮影において、高解像度撮影は何にも勝るアドバンテージです。





[画像7: https://prtimes.jp/i/32645/708/resize/d32645-708-82358b9e5e4fe7a8f134-6.jpg ]


本体上下に2ポート、オプションで6ポートに拡張可能で様々な案件に応える機体に
『FIFISH E-GO』は本体上部と下部に拡張インターフェースを搭載。ロボットアームやソナー、ウォーターサンプラーなど様々なオプションを取り付けて、要件に合わせた機体へとアップグレードさせることができます。
また、別売のQインターフェース拡張ドックを使うことで、最大6つのオプションを同時に使うことが可能になります。



[画像8: https://prtimes.jp/i/32645/708/resize/d32645-708-ae7d1bff914ad740b863-7.jpg ]


ロボットアーム付属モデルや予備バッテリー&充電ステーション付属モデルなどのセットモデル
ロボットアームセットモデル『FIFISH E-GO_ARM SET』握力10 kgfのロボットアームで、異物の除去やサンプリングが可能です。
予備バッテリー(2本)&充電ステーションセットモデル『FIFISH E-GO_BATTERY SET』調査途中でのバッテリー交換や、稼働中に予備バッテリーを充電することが可能です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください