【さいたま市観光】新作プロモーション動画とポスターを公開!

PR TIMES / 2020年10月16日 12時45分

約1年をかけて市内各所を撮影。没入感のあるミュージックビデオ風映像に仕上がった。

公益社団法人さいたま観光国際協会では、新たに「さいたま市観光プロモーション動画」と「さいたま市観光PRポスター」を公開し、さいたま市の魅力を発信している。音楽はDJ Mitsu the Beatsが担当した。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31071/709/resize/d31071-709-281091-0.jpg ]

 公益社団法人さいたま観光国際協会では、「さいたま市観光プロモーション動画」と「さいたま市観光ポスター」を制作、公開した。制作を担当したのは、株式会社ポニーキャニオン。

 さいたま市は、「住みたい街ランキング2020関東版」(株式会社リクルート住まいカンパニー)に大宮が第4位、浦和が第10位にランクイン、3年連続で同2エリアがトップ10にランクインする人気の政令指定都市だ。生活環境の良さや交通の利便性の高さなどから住みやすい街とされ、2018年9月には人口が130万人を突破した。

 さいたま市には、2,000年以上の歴史をもつといわれ、関東一円の信仰を集める日本でも指折りの古社・武蔵一宮氷川神社や、”てっぱく”の愛称で子どもから大人まで人気の鉄道博物館、さいたまスーパーアリーナや埼玉スタジアム2◯◯2などの大規模施設もある。今回公開した観光プロモーション動画には、さいたま市を代表する施設のほか、地域住民に親しまれている公園やグルメなど、さまざまな観光資源が紹介されている。

■市内各所の四季を捉えたプロモーション動画とポスター
 
 観光プロモーション動画の監督は中井泰太郎が、音楽はヒップホップユニットGAGLEのメンバーでもある、DJ Mitsu the Beatsが担当した。動画はフルバージョン(約3分)とショートバージョン(約30秒)の2バージョンを制作した。

▼フルバージョン: https://youtu.be/e17ari4DwJ4
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=e17ari4DwJ4 ]



▼ショートバージョン: https://youtu.be/0aIBPITQrMo

・中井監督からのコメント
 さいたま市の観光プローモーションビデオを制作させて頂き、さいたま市の歴史文化、自然が大好きになりました。古来からの氷川神社の参道は、現代文明の中に今尚長い長い樹木の道が残っており、そこで遊ぶ子ども達やお喋りする人々などを見ながら昔の人々もこんな感じだったのかなぁと感じたり、大宮盆栽美術館や岩槻人形博物館では日本の文化、匠の技に惚れ惚れし、見沼田んぼの桜回廊や別所沼公園では四季折々の自然に癒されました。そんな歴史文化と自然が身近に感じることの出来るさいたま市の魅力をテンポの良い音楽と没入感ある映像で追体験して頂けたら幸いです。

■「こころ、◯◯◯◯。」ポスター 4種(B1サイズ)を作成

[画像2: https://prtimes.jp/i/31071/709/resize/d31071-709-800821-1.jpg ]



 「こころ、◯◯◯◯」をキャッチコピーに、市内の美しい風景を切り取った。ポスターは、
 ・「見沼田んぼ桜回廊」”こころ、ほがらか。”
 ・「見沼田んぼ」(稲穂とさいたま新都心)”こころ、のんびり。”
 ・「見沼田んぼ」(さいたま新都心の夕焼け)”こころ、気づく。”
 ・「武蔵一宮氷川神社参道」”こころ、つなぐ。”
の4種類を制作、市内の観光・宿泊施設などに順次掲示される予定だ。

 都内から約30分で行けるご近所旅をぜひ楽しんでほしい。


住宅情報サイトSUUMO「関東 住みたい街ランキング」
https://suumo.jp/edit/sumi_machi/2020/kanto/

公益社団法人さいたま観光国際協会
https://www.stib.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング