「割引クーポン」を活用した地域への誘客支援を開始

PR TIMES / 2020年7月9日 11時40分

 株式会社アクティビティジャパン(本社:東京都新宿区 代表取締役:小川雄司 以下、アクティビティジャパン)は、地域への誘客、観光振興事業において、アクティビティジャパンウェブサイトとオンライン上で利用できる「割引クーポン」を活用した、自治体・観光事業者向けの支援サービスを開始します。



 アクティビティジャパンが運営するアクティビティ体験サイト「アクティビティジャパン」( https://activityjapan.com/)では、日本全国 約4,000社、350種目、15,000プランを掲載し、国内外の顧客に対するプロモーションと予約受付を行っております。
 今夏以降、自治体や観光事業者が展開される誘客施策やキャンペーンにおいて、アクティビティジャパンのウェブサイト上で利用できるアクティビティ体験プランの「割引クーポン」機能をご活用いただくことで、効率的且つ簡単に地域に旅行者を誘客するための環境の構築、集客施策を実施することができます。7月以降、割引クーポンの利用対象者を拡大し、個人旅行者のみならず、修学旅行や社員旅行などの団体旅行も対象とし、幅広いターゲットに対し予約を訴求することで、地域への誘客を促進します。

支援事業内容一例
・専用の「割引クーポン」コードの発行と管理
・キャンペーン特設ページの制作とウェブサイトでの予約受付
・キャンペーン告知、プロモーション活動
・キャンペーン期間中の顧客対応サポートを運用・管理する運営事務局の設置

割引クーポンの利用方法一例
利用者は、アクティビティジャパンウェブサイトで予約をする際に、自治体や観光事業者から付与された専用の割引コードを入力することで、割引価格でお得に該当地域のアクティビティ体験を予約することができます。


[画像: https://prtimes.jp/i/5110/710/resize/d5110-710-440722-0.png ]


アクティビティジャパン「割引クーポン」の特徴
・割引条件:固定費、料率割引のいずれも選択可
・適応条件:購入額、アクティビティ開催地、予約期間、開催期間の指定(2020年7月以降の新機能)が可能
・利用者条件:居住地(都道府県)単位で利用制限の設定可(2020年7月以降の新機能)
※自治体や観光事業者ごとの要望、キャンペーン内容により細かいカスタマイズが可能になりました。

 今回の支援サービスにより、特設サイトの制作、予約システムを使った集客、ウェブサイト上への商品掲載とPR活動、集客まで包括的にサポートいたします。アクティビティジャパンは、地域の誘客キャンペーンを積極的に実施する為の支援を行うことで、自治体を含めた各地域との連携を深め、地方活性化、ならびに日本の観光業界の早期回復に貢献したいと考えております。

【アクティビティジャパンサービスサイト】
日本語 : https://activityjapan.com/
英語 : https://en.activityjapan.com/
中国語(繁体字): https://zh-cht.activityjapan.com/
中国語(簡体字): https://zh-chs.activityjapan.com/
タイ語 : https://th.activityjapan.com/
韓国語 : https://ko.activityjapan.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング