小南泰葉、9/26シングル「Trash」がiPhone/iPad向け人気ゲーム「jubeat plus」コラボパックに先行登場!~「東京ゲームショウ2012」でミニライブ、自身もプレイ!

PR TIMES / 2012年9月24日 15時31分



先日、CX系「ミュージックフェア」(2012年9月15日オンエア)に初登場した小南泰葉。番組でも披露したNew Single「Trash」(9月29日公開、映画「アシュラ」主題歌)は既に9月12日付USEN「ヒットチャンネル」ランキング15位、同じく映画「アシュラ」主題歌としてカップリング収録されている「希望」が29位と、新人としては異例の2曲ランクインを果たし、その個性的なキャラクターや世界感とともに楽曲も浸透中です。
MVでは「人によって、それがTrash(ゴミ)かどうか、善か悪か、価値感は人それぞれ。」というテーマに依り美しいゴミ吹雪の中で歌いあげ、白を基調としたエモーショナルな動きのある映像もファンの間では注目を集めています。

その「Trash」を含む小南泰葉の楽曲4曲が、iPhone/iPad向け音楽シミュレーションタイトル「jubeat plus(ユビートプラス)」の 最新music pack「小南泰葉 pack」として、株式会社コナミデジタルエンタテインメントより2012年9月22日(土)より配信がスタートされました。
本ゲームは小南泰葉の楽曲にあわせて表示されるマーカーをタッチする、新機軸のiPhone、iPad向けリズムアクションゲーム。小南泰葉は過去最高の約23万人を動員した「東京ゲームショウ2012」の一般公開初日である9月22日(土)に開催された「jubeat plus Premium Stage in 東京ゲームショウ2012」に出演、9月26日発売のシングル「Trash」そして「嘘憑きとサルヴァドール」、「世界同時多発ラブ仮病捏造バラード不法投棄」の3曲がミニライブで披露されました。ステージでは小南自身もゲームをプレイするなど、会場を大いに盛り上げていました。

小南泰葉は2008年より大阪を拠点にライブ活動を開始し、2011年夏にはフジロックフェスティバルに出演。iTunesが選出する2012年最も活躍が期待できる新人アーティスト「Japan Sound of 2012」に選ばれ、5月にミニアルバム『嘘憑キズム』でメジャーデビュー。夏には「サマーソニック2012」、「セットストック’12」にも登場。地元・関西では9月7日よりマンスリーレギュラーのラジオ番組「小南泰葉の月極うたぐみ」(MBSラジオ:金曜25:30~27:00)がスタート。猫(ちゃっちゃん)と小南泰葉の2人でレギュラー出演中です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング