1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

失敗の構造を解き明かす名著。22カ国刊行の世界的ベストセラー『失敗の科学』5万部突破

PR TIMES / 2021年11月27日 11時15分

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口奈緒美)は『失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織』(マシュー・サイド 著、有枝春 訳)を増刷し、10刷5万部を突破しました。2016年に刊行されて以降、版を重ね続けているロングセラー書籍です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/18193/715/resize/d18193-715-3b08783552987534053c-0.png ]




22カ国刊行の世界的ベストセラー『失敗の科学』


なぜ、「10人に1人が医療ミス」の実態は改善されないのか?
なぜ、燃料切れで墜落したパイロットは警告を「無視」したのか?
なぜ、検察はDNA鑑定で無実でも「有罪」と言い張るのか?

だれもがみな本能的に失敗を遠ざけます。
だからこそ、失敗から積極的に学ぶごくわずかな人と組織だけが「究極のパフォーマンス」を発揮できるのです。

本書では、オックスフォード大を首席で卒業した異才のジャーナリストが、医療業界、航空業界、グローバル企業、プロスポーツリームなど、あらゆる業界の事例とともに、あらゆる失敗に通じる「原因」と、一流の組織が備えている「学習システム」を紹介していきます。

本書は英タイムズ紙も絶賛し、22カ国で刊行された世界的ベストセラーです。
ダニエル・ピンク氏やジェームズ・ダイソン氏も推薦の言葉を寄せています。


書籍概要


【目次】
第1章 失敗のマネジメント
第2章 人はウソを隠すのではなく信じ込む
第3章「単純化の罠」から脱出せよ
第4章 難問はまず切り刻め
第5章「犯人探し」バイアス
第6章 究極の成果をもたらす マインドセット
終章 失敗と人類の進化

【著者情報】
マシュー・サイド
1970年生まれ。英『タイムズ』紙の第一級コラムニスト、ライター。オックスフォード大学哲学政治経済学部(PPE)を首席で卒業後、卓球選手として活躍し10年近くイングランド1位の座を守った。英国放送協会(BBC)『ニュースナイト』のほか、CNNインターナショナルやBBCワールドサービスでリポーターやコメンテーターなども務める。

【書籍情報】

[画像2: https://prtimes.jp/i/18193/715/resize/d18193-715-d3ed235d2a3cd3034b0a-1.png ]

タイトル:『失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織』
発売日:2016年12月23日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判/343ページ
ISBN:978-4-7993-2023-5
定価:2090円(税込)

【本書のご購入はこちら】
Amazon  https://amzn.to/3FNHK59 
楽天ブックス  https://books.rakuten.co.jp/rb/14592687/ 


最新刊『多様性の科学』発売中


[画像3: https://prtimes.jp/i/18193/715/resize/d18193-715-e93ec6e0040887ebf9f1-2.png ]


『失敗の科学』著者による待望の新刊『多様性の科学』も発売中です。
ベストセラー『失敗の科学』に続く、マシュー・サイドの大作であることから英国でも注目され、経営者からメディア、著名人までもが大絶賛した1冊です。

本書では、CIAやGoogleなどのグローバル企業、登山隊など、様々な事例・事件を通して、組織における「多様性」の重要さについて解説していきます。
生物の多様性や性の多様性に言及した書籍は多いものの、ビジネスや組織の多様性について言及しているものはあまり見られないなか、多様性の真の意味を理解し、それを組織づくりに活用していく術を学ぶのに役立つ書籍です。

【本書のご購入はこちら】
Amazon  https://amzn.to/3yXO5Zh 
楽天ブックス  https://books.rakuten.co.jp/rb/16742880/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください