【緊急開催!ライブ配信セミナー】事業活動の活性化に必須となる実践知的財産スキル 6月25日(木)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

PR TIMES / 2020年5月29日 12時55分

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。当該ウェビナーは、同日同時刻の セミナー が【ライブ配信】のみの開催に変更になったものです。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のほか、ビジネススキルや経営戦略のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「事業活動の活性化に必須となる実践知的財産スキル」と題するセミナーを、 講師に尾内 敏彦 氏(Tera-eyes 技術研究所 所長/代表・筑波大学 教授)をお迎えし、2020年6月25日(木)10:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:44,000円(+税)、 弊社メルマガ会員:35,000円(+税)、 アカデミック価格は24,000円となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
https://cmcre.com/archives/59770/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。



事業活動に知的財産が重要であることは誰しもが認識し知的財産法を学ぶ研修は多くあるものの、技術開発者や企画担当者、および近年発展の目覚ましいスタートアップ創立者などが実践的に身に付けるべき内容をパッケージ化した講座は少ない。本セミナーは、講師の大手企業R&D開発リーダーおよび知財人材育成における経験と、現在大学起業家教育を担当する立場から、演習を含め実践スキルが身に付くようにアレンジしたものです。特に座学では習得が難しい、発明の捉え方・認識についての理解や、一行要約による発明の本質の説明、クレーム骨子作成、知財担当者等との発明の共有、権利の最大化ができるようになります。これにより、開発の課題解決の段階から発明の発掘を行い、事業を活性化する知財活動を技術開発と一体となって行うことで、第三者に対する参入障壁を最小限のコストで構築する人材を育成することが出来ます。

1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:事業活動の活性化に必須となる実践知的財産スキル
開催日時:2020年6月25日(木)10:30~16:30
参 加 費:44,000円(+税) ※ 資料付
  ★【ライブ配信】のみの開催に変更し、受講料を 値下げしました!
  * メルマガ登録者は 35,000円(+税)20%OFF!
  * アカデミック価格は 24,000円(+税)
講 師:尾内 敏彦 氏  Tera-eyes 技術研究所 所長/代表・筑波大学 教授

【セミナーで得られる知識】
・知的財産の概要、権利化、活用基礎知識
・発明の認識と捉え方、クレーム骨子作成、発明提案書作成
・技術戦略・特許戦略の策定

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
https://cmcre.com/archives/59770/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/12580/717/resize/d12580-717-705606-0.jpg ]


3)セミナープログラムの紹介
1.知的財産の基礎
 1.1 知的財産と意義
 1.2 特許法のエッセンス
  1.2.1 法目的と効力
  1.2.2 発明とは
  1.2.3 特許されるためには

2.発明の発掘と権利化
 2.1 発明の認識と先行技術調査
  2.1.1 発明の認識ステップ
  2.1.2 先行技術調査と発明のブラッシュアップ(演習含む)
 2.2 発明の捉え方とクレームの考え方
  2.2.1 クレームの理解
  2.2.2 クレーム骨子作成(演習含む)
 2.3 発明提案書の作成
  2.3.1 特許明細書の読み方
  2.3.2 発明の本質を正しく反映するために(演習含む)
 2.4 拒絶対応の仕方
  2.4.1 拒絶対応の本質
  2.4.2 対応策のバリエーション

3.知的財産の戦略と活用
 3.1 事業プランと知的財産戦略
  3.1.1 事業フェーズと知財戦略
  3.1.2 特許マップとオープンクローズ
 3.2 事業活動と知的財産の活用
  3.2.1 連携活動と知財
  3.2.2 スタートアップと知財

4.まとめと今後の展望

4)講師紹介
【講師略歴】
1988年3月 東京工業大学大学院 理工学研究科 修了
1988年4月-2018年3月 キヤノン(株)(R&D本部、知財本部)・光デ バイス・システムの研究開発と製品導入・テラヘルツデバイス・イメージング技術の研究開発・知的財産人材育成・グループ会社知財支援
2004年10月-2008年3月 理化学研究所チームリーダー(兼務)
2018年4月-現在 筑波大学 国際産学連携本部 教授(起業家教育)
2019年9月-現在 Tera-eyes 技術研究所 所長/代表(技術・知財コンサルティング、兼業)
2002年 博士(工学)、2005年 技術士(電気 電子部門)、2013年 弁理士試験合格

5)セミナー対象者や特典について
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
・企業の技術開発者、事業企画担当者で知的財産の創出、戦略策定を行いたい方
・知的財産担当者で技術者の立場から知識を深めたい方
・社内知財人材育成を企画する方
・スタートアップ、ベンチャー・中小企業で知的財産の強化を考えている方

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/59770/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内
(1)目前に迫るMini LED/Micro LEDの実用化 <技術編>
  2020年6月2日(火)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/59209/

(2)目前に迫るMini LED/Micro LEDの実用化 <市場編>
  2020年6月2日(火)10:00~11:30
   https://cmcre.com/archives/59216/

(3)コロナ後に激変するディスプレー・サプライチェーン = 押し寄せる業界再編と技術変革の波 =
  2020年6月4日(木)13:30~15:30
   https://cmcre.com/archives/59203/

(4)5G対応のプリント基板技術と要求される材料
  2020年6月5日(金)10:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/58948/

(5)メタマテリアル・メタサーフェスの基礎と応用
  2020年6月8日(月)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/60082/

(6)5G・次世代自動車に対応するSiC/GaNパワーデバイスの技術動向と課題
  2020年6月8日(月)10:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/60006/

(7)医療機器の市場ニーズ調査・マーケティング手法がわかる一日演習セミナー
  2020年6月9日(火)10:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/59069/

(8)積層セラミックコンデンサの基礎から車載応用まで
  2020年6月10日(水)10:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/58996/

(9)CMOSデジタルイメージセンサ/コンピュータビジョンの最新技術動向
  ~ 3D積層機能進化、3Dビジョン、AIビジョンへ ~
  2020年6月11日(木)10:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/59528/

(10)量子コンピューターの最新動向とビジネス活用の可能性
  2020年6月11日(木)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/58756/

(11)バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方
  2020年6月15日(月)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/60126/

(12)FCV・水素エネルギービジネスの最新動向
  2020年6月15日(水)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/59390/

(13)第一原理計算によるマテリアル・デバイス設計
  2020年6月16日(火)12:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/60014/

(14)5G/5G beyondにおけるMassive MIMOとビームフォーミング技術
  2020年6月17日(水)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/59400/

(15)自動車市場の激変を前にした内燃機関系自動車部品メーカーの成長戦略
  2020年6月18日(木)10:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/60041/

☆続々追加中!
☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
  https://cmcre.com/archives/category/seminar/webseminar_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング