【steady. 働く大人女子 1000人大調査】アラサー女子5割以上が“転職” 経験あり!働く30代女子の 「転職」 事情を大調査!

PR TIMES / 2018年8月7日 20時1分

~受けた会社平均4.2社 内定平均2.8社!~



[画像1: https://prtimes.jp/i/5069/720/resize/d5069-720-894997-1.jpg ]


 ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見
清一)が発行する『steady.(ステディ.)』9月号(2018年8月7日発売)では、働くアラサー女子1000人に「転職」に関する調査を実施しました。
※日本ABC協会 雑誌発行社レポート2017年下半期(7~12月)より

 『steady.』は30歳前後の働く女性をターゲットに、通勤服、仕事、恋愛といった働く女子の今知りたい情報を徹底調査し、お悩みを解決するマーケティング雑誌です。中でも“読者1000人大調査”企画が好評を得ています。

 今回の「転職」に関する調査によると、「転職を考えたことはあるか」の問いに対して、「はい」と答えた人は76.5%。そのうち、54.2%の人が実際に転職をしたことがあると回答。転職した回数は平均2.4社であることが判明。今や、転職は当たり前の時代になっていることがわかりました。

 “実際に転職を経験した人編”では、「何を利用して転職したか」という質問では、1位「転職サイト」(34%)、2位「ハローワーク」(26%)、3位「企業公式募集」(19%)、4位「人材紹介(エージェント)」(16%)となり、無料で登録でき、自宅にいながら気軽に転職情報を入手できる転職サイトが一番人気でした。受けた会社の数は平均4.2社。内定が出た会社は平均2.8社と、新卒時の就職活動のように何社も受けるのではなく、4社ほどに絞るのが平均的であることがわかりました。

 “転職を考えたことはあるが、実際にはしたことがない人編”では、「社内の人間関係の再構築が不安」「年齢やスキル、経験がどの程度重視されているのか知りたい」といった声が。そんな転職しようか迷っている人や、転職活動の仕方がよくわからない人に向けて、『女の転職@type』編集長・小林佳代子さんが丁寧にアドバイス。さらに、実際に転職でキャリアアップを果たした読者も登場。アラサーOLたちのリアルな転職をレポートします。

 宝島社は、企業理念「人と社会を楽しく元気に」のもと、今後もより多くの方に喜んでいただけるコンテンツを
企画開発・提供してまいります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5069/720/resize/d5069-720-411431-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/5069/720/resize/d5069-720-894997-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/5069/720/resize/d5069-720-931739-2.jpg ]


『steady.』 9月号
2018年8月7日発売
特別定価880円(税込)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング