沖縄県内初出店となる2ホテルを2022年開業

PR TIMES / 2020年3月4日 12時15分

2022年春「プリンスホテル」ブランドを宜野湾に、2022年宿泊特化型新ブランド「プリンス スマート イン」を那覇に開業予定

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区南池袋1‐16‐15、代表取締役社長:小山 正彦)は2022年に沖縄県内初出店となる2つのホテルの開業を予定しております。



宜野湾市の宜野湾港マリーナ前には2022年春、当社の基盤ブランドである「プリンスホテル」ブランドのホテルの出店を予定しております。このホテルは340室全室がオーシャンビューのリゾートホテルで、観光需要に加え、ホテル至近に国際会議やコンサートが開催可能な「沖縄コンベンションセンター」が位置することから、リゾートMICE需要にも対応可能なホテルとして開業いたします。このホテルはパナソニック ホームズ株式会社(本社:大阪府豊中市新千里西町1‐1‐4、代表取締役社長:井上 二郎)が事業主体となり、ケネディクス株式会社(本社:東京都千代田区内幸町2‐1‐6、代表取締役社長:宮島 大祐)が事業パートナーとして企画立案で協業し、プリンスホテルが運営いたします。

また、那覇市牧志の美栄橋駅付近には2022年に宿泊特化型ホテルブランド「プリンス スマート イン」の出店を予定しております。株式会社ジョイントハウス(所在地:沖縄県那覇市久茂地1‐4-1 代表者:仲里 司)が事業主体となり、プリンスホテルが運営いたします。

プリンスホテルは、日本を代表する観光県である沖縄に2つのブランドを出店することにより、レジャー、ビジネス両面のお客さまをお迎えしてまいります。

沖縄初出店の背景
沖縄県は豊かな文化と自然を有する日本を代表する観光県であり、2018年度の沖縄県の観光客数は1,000万人を超え、2021年度の1,200万人を目指し官民が連携して誘客に注力しています。本年3月の那覇空港の第2滑走路供用開始等のインフラ整備により、この動きはさらに加速していくことが期待されます。
宜野湾エリアは自然環境や風景に恵まれ、日本でもトップクラスのラグジュアリーリゾートとしてさらなる成長を期待できることから、当社の基盤ブランドである「プリンスホテル」を出店し、沖縄における拠点となることを目指します。那覇は沖縄の中心地として特に国内外の若年層を中心に伸びしろがあると考え、デジタル世代を対象とした宿泊特化型の「プリンス スマート イン」を出店いたします。

宜野湾市 「プリンスホテル」概要
沖縄最大級のヨットハーバー「宜野湾港マリーナ」に面し、コンサートやプロ野球キャンプで有名な「ぎのわん海浜公園」、当社と同じ西武グループの西武造園株式会社も運営に携わる海水浴が楽しめる「宜野湾トロピカルビーチ」へも徒歩圏内と、マリンレジャーに最適な場所に位置します。さらにホテル至近に国際会議やコンサートが開催可能な「沖縄コンベンションセンター」が位置し、観光需要に加えリゾートMICEとしても賑わいを創出するエリアです。ホテルは地上14階、340室の全客室がオーシャンビューで、レストラン、クラブラウンジを有し、水平線と一体となり、サンセットも楽しめるインフィニティープールを屋上と2階に設置いたします。その他スパ、フィットネス、大浴場、岩盤浴を設置し、心身ともにリラックスできるホテルを目指してまいります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24668/723/resize/d24668-723-772384-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/24668/723/resize/d24668-723-795354-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/24668/723/resize/d24668-723-440915-2.jpg ]

【名称】未定 (「プリンスホテル」ブランドを予定)
【開業予定】2022年春
【所在地】沖縄県宜野湾市真志喜三丁目
【アクセス】那覇空港から車で20分
【階数】地上14階
【敷地面積】約8,003.49平方メートル
【延床面積】約28,507平方メートル
【客室数】340室
【付帯施設】レストラン、クラブラウンジ、プール(屋外、屋内)、スパ、フィットネス、大浴場(岩盤浴含む)
【開発事業主】パナソニック ホームズ株式会社
【設     計】  清水建設株式会社 一級建築士事務所
【施     工】  清水・松村 特定建設工事共同企業体
【運営】株式会社プリンスホテル
【契約】定期建物賃貸借契約
【着工時期】2020年3月

パナソニック ホームズ株式会社について
【会 社 名】  パナソニック ホームズ株式会社(英文名:Panasonic Homes Co., Ltd.)
【設     立】  1963年7月1日
【株   主】  プライム ライフ テクノロジーズ株式会社 100%
【主要な事業内容】 建築請負部門:戸建住宅・賃貸集合住宅などの建築工事、リフォーム工事の請負および施工
不動産事業部門:分譲用土地・建物およびマンションの販売、 不動産の仲介・賃貸管理
住宅システム部材販売部門: 工業化住宅のシステム部材の製造および販売
【従業員数】 連結6,198名(2019年3月末時点)

ケネディクス株式会社について
【会 社 名】  ケネディクス株式会社(英文名:Kenedix, Inc.)
【設 立】  1995年 4月
【主要な事業内容】 不動産アセットマネジメント
J-REITや私募ファンドの運用(オフィス・賃貸住宅・ヘルスケア・ホテル・商業施設・物流施設等)
【従業員数】  連結339名(2019年12月末時点)


那覇市 「プリンス スマート イン」概要
「プリンス スマート イン」は、プリンスホテルが新たに展開する宿泊特化型のホテルブランドであり、予約からチェックイン、チェックアウトまで “スマート”なサービスを提供し、機能的かつ利便性・快適性を追求するホテルです。“スマート”なサービスを求められる20~30代のビジネスのお客さまに加え、国内外のレジャー利用のお客さまにも手軽にご利用いただけるホテルを目指します。首都圏の他、地方都市、新幹線停車駅や地方空港周辺都市等を軸に出店を進めており、沖縄県においても中心地である那覇に出店いたします。

【名称】未定(「プリンス スマート イン」ブランドを予定)
【開業予定】2022年
【所在地】沖縄県那覇市松山2丁目
【アクセス】ゆいレール「美栄橋」駅より徒歩約4分
【開発事業主】株式会社ジョイントハウス
【運営】株式会社プリンスホテル
【契約】定期建物賃貸借契約

株式会社ジョイントハウスについて
【会  社  名】  株式会社ジョイントハウス
【設     立】  1988年4月7日
【主要な事業内容】 不動産仲介・管理業

株式会社プリンスホテルについて
【会  社  名】 株式会社プリンスホテル(英文名:PRINCE HOTELS, INC.)
【設 立】1956 年6 月4 日
【主要な事業内容】 ホテル事業(国内43、海外33)、ゴルフ事業(国内28、海外3)、
スキー事業(国内9)、その他レジャー事業 ※2020 年3月4日現在
【従業員数】7,928名(2019 年3 月末時点)

※本資料に掲載されている情報は、2020年3月4日現在のものであり、変更となる場合がございます。
※本リリースで使用の画像は現状のものであり、今後変更の可能性があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング