カーバッテリーの寿命が簡単にわかる!パナソニックのブルーバッテリーシリーズに「LifeWINK ベースユニット」標準装備(同梱)モデルをラインアップ

PR TIMES / 2013年6月6日 15時31分



パナソニックグループのパナソニック ストレージバッテリー株式会社は、市販カーバッテリー「Blue Battery(ブルーバッテリー)シリーズ」において、ハイエンドモデルの「caos(カオス)」と、軽自動車・コンパクトカーなど小型車用の「circla Kei(サークラ ケイ)」の「LifeWINK ベースユニット(N-LW/P4)」同梱した新モデルを2013年7月1日より新発売します。

パナソニックでは、2006年からカーバッテリー寿命判定ユニット「LifeWINK ベースユニット」を発売しています。バッテリーに「LifeWINK ベースユニット」を装着することで、バッテリー状態の常時検知、また高精度な寿命判定ができ、寿命末期までバッテリーを使用することが可能となります。

「caos」については、「新パワフルペースト(※1)」の採用により、業界最高水準の大容量(※2)と高速充電性能(充電受入性)(※3)を実現。また重量においても業界最高水準の軽量※9を維持しています。これらの基本性能の向上に加え、さらに寿命が分かる「LifeWINK ベースユニット(N-LW/P4)」を標準装備(同梱)。「LifeWINK ベースユニット(N-LW/P4)」の同時装着により、バッテリーあがりのおそれを軽減します。また、「circla Kei」では、軽自動車やコンパクトカーユーザーに多く見られる「チョイ乗り走行(短い走行)」に対応できるよう、性能ランクを「44」に向上させ(※4)、高速充電性能を1.6倍(※5)に性能アップをはかっています。また、軽自動車・コンパクトカー主運転比率の7割を占める女性ユーザーをイメージして、電槽のカラーも女性好みのピンクを採用しています。さらに、メンテナンスを怠りがちな女性ユーザーのために「LifeWINK ベースユニット(N-LW/P4)」をオリジナルデザイン化して標準装備(同梱)。「LifeWINK ベースユニット(N-LW/P4)」のLED表示をご確認いただくことで、突然のバッテリーあがりのリスクを軽減します。

また、「LifeWINK 車内モニター」(2013年7月1日発売予定)を併用(※7)すれば、車のボンネットを開けることなく、車内にいながらバッテリー状況を確認することができます。

▼「LifeWINK 車内モニター」新商品リリースについて
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2013/06/jn130606-3/jn130606-3.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング