【JRタワーホテル日航札幌】新総支配人に深谷浩司が就任

PR TIMES / 2014年7月1日 16時43分

JR タワーホテル日航札幌(北海道札幌市中央区北5条西2丁目)では、2014 年6 月25 日付けで新総支配人に
深谷浩司が就任いたしました。



JRタワーホテル日航札幌 新総支配人 深谷浩司(ふかや こうじ)

[経歴]
1963年  福島県生まれ(50歳)
1984年4月 株式会社プリンスホテル入社
      新高輪プリンスホテル
1996年1月 株式会社東京ヒューマニアエンタプライズ入社
      ホテル日航東京
2002年1月 同ホテル 宿泊部長
2004年3月 同ホテル 販売部長
2004年10月 同ホテル 副総支配人兼宿泊部長
2005年12月 株式会社JAL ホテルズ出向
       ホテルJALシティ関内横浜 開業準備室長
2006年12月 ホテルJAL シティ関内横浜 総支配人
2009年10月 銀座日航ホテル 総支配人
2011年9月 川崎日航ホテル 総支配人
2012年1月 株式会社JAL ホテルズ転籍
2014年6月 JR タワーホテル日航札幌 総支配人

[ご挨拶]
北海道地域の景気は緩やかに回復しており、特に観光業は一段と好調さを増しています。ホテル業についても来道者数が前年同月を上回り続けているほか、アジアを中心とした外国人観光客の増加に伴い、稼働率・宿泊単価の上昇傾向がみられます。私たちは、北海道に所在するホテルとして、道内はもとより道外・海外のお客様からご支持をいただくために、より一層お客様のお声に耳を傾け、より日本らしい、北海道らしい接遇サービスの向上を追求して参ります。また、北海道の各地域と連携した情報発信を強化し、北海道の魅力向上と活性化に貢献するとともに、地域の皆様から信頼され親しまれる特色のあるホテルを目指して参ります。何卒ご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

[JRタワーホテル日航札幌について]
北の玄関口・JR札幌駅直結という抜群のアクセスに加えて、北海道で1 番の高層タワーというロケーションで、美しい眺望に抱かれてやすらぎと感動のひとときを過ごせるのが大きな魅力。札幌駅の地下から湧出した天然温泉を使用した22 階スカイリゾートスパ(ご利用は18 歳以上)には、ジェットバスやサウナなどの多彩な温浴施設や、美容と健康を意識したメニューが揃うカフェを併設。北海道出身の三國清三シェフがプロデュースするフレンチレストラン「ミクニ サッポロ」をはじめとした4 箇所のレストランでは、北海道の新鮮な食材を使用した美食の数々をご堪能いただけます。(2003 年5 月31 日開業、客室数350 室、料飲施設4 店、バンケットルーム3 会場)


住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
電話:011-251-2222(ホテル代表)
FAX:011-251-6370
アクセス:JR札幌駅(南口)直結、徒歩3分
新千歳空港よりJR快速エアポートで36分
URL:http://www.jrhotels.co.jp/tower/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング