ケルティック・ウーマンから薬師丸ひろ子さんへのラヴ・コールで、あの“励ましの歌”の共演が実現!

PR TIMES / 2012年10月18日 9時26分



親日家で知られるアイルランドの女性スーパー・グループ“ケルティック・ウーマン(Celtic Woman)”から薬師丸ひろ子さんへのラヴ・コールでコラボレーションが実現しました。曲は、ケルティック・ウーマンの代表曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」。

2011年10月、コンサート来日していたケルティック・ウーマンがスタッフから渡された日本人アーティストのCDの中の1枚が薬師丸ひろ子『歌物語』でした。「元気を出して」や最新曲「僕の宝物」等での透明感あふれるピュアな歌声を聴き、感動したメンバーが今回のコラボレーションを薬師丸さん側へ提案し、実現した。ケルティック・ウーマンにとって、日本人とのコラボレーションはもちろん初めてのことです。

「あなたが励ましてくれるから私は強くなれる。私以上の私になれる」という印象的な歌詞を持つこの曲は、“励ましの歌”として世界中で100を超えるアーティストがカヴァー。日本では特に、トリノ五輪のフィギュア・スケートで金メダルを獲得した荒川静香さんがエキシビション・プログラムで披露したことで一躍人気が上昇、100万ダウンロードを突破し、今なお、ロングセラーとなっています。

この「ユー・レイズ・ミー・アップ」でのコラボレーションをケルティック・ウーマンが望んだのが、薬師丸ひろ子さん。提案を受けた薬師丸さんも海外アーティストとのコラボレーションは初めてでした。はじめてコラボレーションの話を聞いた薬師丸さんは「ケルティック・ウーマンはとても歌の上手な方達で、また、私が“CDで聴く歌手の方達”だと思っていたので、まさか自分が一つの曲に収まることが出来るなんて夢にも思っていなかった。嬉しかったのですが、重圧もありました」と、語っています。

2011年に録音された“絆ヴァージョン”では最後の3行のみ(教えて海渡る風 祈りは時を越える 祈りは時を越える)を日本語で歌唱していたケルティック・ウーマンですが、今回のコラボレーションでは、最後のサビのパートをケルティック・ウーマンのメンバーもすべて日本語で歌唱し、薬師丸さんとのハーモニーを聴かせています。

この楽曲「ユー・レイズ・ミー・アップ~祈りヴァージョンfeat.薬師丸ひろ子」は2012年10月17日より配信スタート、11月7日発売のアルバム『心のクリスマス(原題:HOME FOR CHRISTMAS)』にも収録されます。

------------------------------
【リリース情報】
◆シングル「ユー・レイズ・ミー・アップ~祈りヴァージョンfeat.薬師丸ひろ子」
2012年10月17日 着うた(R)、着うたフル(R)、待ちうた、iTunes配信

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング