監視カメラの映像をクラウドサーバーに記録できる「クラウドレコーダー」サービス新登場!~レコーダー要らずで災害時にも安心

PR TIMES / 2013年6月12日 12時51分



遠隔地や屋外など、監視カメラが様々なところへ点在しているため、映像レコーダーを置きづらいケースはよくあります。パナソニック システムネットワークス株式会社は、これらの課題をクラウドで解決する「クラウドレコーダー」サービスの提供を開始しました。

▼パナソニックの「クラウドレコーダーサービス」Webサイト
http://panasonic.biz/solution/cloud-service/cloudrecorder/index.html

Webサイトでは以下のような様々な利用シーンをご紹介しています。
(1)倉庫 (2)コインパーキング (3)道路・河川監視 (4)チェーン店舗 (5)ATMコーナー など

ネットワークカメラはこれまでの防犯目的から、マーケティングやトラブル要因分析など用途が広がってきています。お客様の監視カメラ映像記録データを当社が運用管理するクラウドサーバーに録画することにより、さまざまな比較分析、場所や時間に限定されない現場状態の確認、センサー類との連動などが簡単にできるようになります。また、災害時にも録画映像はしっかり守られますので災害時の映像記録保管やBCP対策にも有効です。
さらに、PCのみならずスマートフォンやタブレットでも特別なアプリケーション不要で、簡単に録画再生が可能です。

監視カメラ映像の活用を、さらに便利で安心に。パナソニックの「クラウドレコーダー」サービスは監視映像の新しい使い方を支援いたします。

[導入メリット]
(1)レコーダー管理の手間いらず:映像はクラウドサーバーに一括保管
(2)災害時にもデータは影響なし:サーバーは堅牢なデータセンターで管理
(3)さまざまな端末から録画再生:特別なアプリケーションのインストールは不要
(4)マーケティング活用も可能:時間帯別の混雑度や行動などが映像で確認可能
(5)映像の提出も容易:必要な映像記録のみ簡単にダウンロード可能

▼パナソニックの「クラウドレコーダーサービス」Webサイト
http://panasonic.biz/solution/cloud-service/cloudrecorder/index.html

[お問い合わせ先]
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話 0120-878-410(受付:9時~17時30分)<土・日・祝日は受付のみ>
https://sec.panasonic.biz/solution/info/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング